信長の野望・大志PKはオンボードで出来る

コーエーが発売する戦国歴史ゲーム「信長の野望・大志」のPKのオンボード(内蔵グラフィックス)の動作環境を紹介します。

公式認定のオンボード

2019年2月10日の時点で、コーエーが公式に動作を確認しているオンボードは次の3つです。

「Intel HD Graphics 630」
「Intel HD Graphics 530」
「Intel HD Graphics 4600」

スポンサードリンク

オンボードで試してみた結果

私のPCのCUPが「Intel Core i5-4440」(2013年に購入)で、オンボードが「HD 4600」だったので、試しに動作環境のテスト版をインストールしてみた。

設定は画面サイズ1920×1080(推奨)で、画質「速度優先」だと、問題な無かったが、画質を「標準」「画質優先」にすると、マップの移動で少しもたつく感じがした。

残なんなことに、テスト版は、体験版ではなく、動作環境を確認するために眺めるだけなので、野戦が確認出来なかったが、コーエーが公式に「HD 4600」の動作確認を認めているので、「速度有線」なら問題なくプレイできると思う。

ウイルス対策ソフトで「カスペルスキー」が動いているので、もう少し軽いウイルス対策ソフトなら、照準画質でも快適にプレイできるかもしれない。この辺か各自の環境によるのでなんとも言えない。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク