イーフットボール・モバイルの契約更新問題【イーフト・アプリ】

コナミのスマホ版サッカーゲーム「イーフットボール(イーフト・モバイル)」で選手との契約が切れたので、契約更新問題について考えてみます。

イーフト・モバイルの契約更新問題

早いもので、イーフットボール・モバイルのリリースから2ヶ月が経過し、契約更新問題が浮上してきました。

イーフットボールでは、新たに取得した選手の契約期間は365日なのですが、ウイイレから引き継いだレジェンドやアイコニックの契約期間は60日しかありません。

PS4やPS5などの据え置き機については、そもそもウイイレからの引き継ぎが無いので、まだ選手との契約がきれることはありません。

しかし、モバイル版をやっている人は、ウイイレからレジェンドやアイコニックを引き継いでいるので、早い人なら、もうレジェンドの契約が切れているはずです。

私もモバイルのリリース日にイーフットボールへと更新したので、レジェンドの契約が切れました。

もちろん、選手との契約が切れても、契約を更新すれば、再び選手を使えるようになるのですが、イーフットボールは契約更新のハードルが非常に高いのです。

イーフットボールでは、選手と契約を更新するために「契約更新(60日)」というアイテムが必要なのですが、この「契約更新(60日)」は2万5000ポイントと非常に高額なのです。

しかも、契約を更新しても契約期間が60日しかないので、選手を使い続けるためには、60日ごとに契約を更新し続けなければなりません。

「契約更新(60日)」というアイテムを購入するのに必要なポイントは、ログインボーナスなどで貰えるのですが、全然、足りません。

2ヶ月で2万5000ポイントも貯まらないので、契約更新は事実上の不可能です。

据え置き機で3ヶ月プレイして、約1万8000コインしか貯まらなかったので、契約更新アイテムで選手との契約を延長すうのは諦めた方が方が良いでしょう。

今はまだ、モバイルユーザーがウイイレからの引き継ぎで契約更新アイテムを持っているのですが、契約更新アイテムを全て消費したとき、モバイルの契約更新問題が表面化するのではないかと思います。

また、PS4やPS5などの据え置き機に関しても、9ヶ月後には選手の契約が切れ始めるので、据え置き機でも契約更新問題が浮上するでしょう。

契約更新チケットは、レアアイテムなのでレジェンドのカーンやヴィエラに集中して使うようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントを投稿する