イーフットボール2022の6月の感想

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール(イーフト2022)」の6月の感想です。

イーフットボール2022の6月の感想

イーフットボール2022は、PS4については、カクカクしていた問題が解消されて、遊びやすくなりました。見づらかった背景も見やすくなったし、少しずつ改善されているという感じがします。

レジェンダリーの選手がB固定でも調子が下がる問題は、バグだったということで、元に戻るようです。だから、イーフットボールは再びレジェンダリーゲーになりそうです。

さらに、レジェンダリーのチームスタイルが最低70になると、かなり脅威になると思います。

イーフットボールのゲーム性の方は、6月16日のアップデートでシュートが入らなくなっていたのですが、数試合やったかぎりでは、6月23日のメンテナンスから再びシュートが入るようになったような気がします。

やはり、入らないよりは、入るべきシーンで入った方が面白いです。逆に失点も増えるのですが。

さて、私のコインとGPが足りない問題は今も解消されません。

イーフットボール2022は明らかにショートカウンターが強いので、戦術をショートカウンターへ変更しているのですが、GPが足りないので選手が取得できないので、しばらくはCOM戦で遊ぶことにしました。

毎年、9月にウイイレが発売されていたので、例年通りなら、9月に大型アップデートが入り、イーフットボール2023になると思うので、9月までには選手を揃えて戦術を固めようと思います。

スポンサードリンク

コメントを投稿する