イーフットボール1.1.1の感想【イーフトのアップデート】

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール(イーフト)」のバージョン1.1.1の感想です。

イーフト1.1.1の感想

2022年6月16日にイーフットボールのバージョンが0.0.1更新され、1.1.1になりました。

明確な変更点としては、不評だった青の背景のコントラストが下がり、画面が見やすくなりました。

まだ少し黄色が強いように感じるので、気になる人はテレビの設定でコントラストや光度を下げると良いでしょう。

さて、イーフト1.1.1のゲーム内容の方ですが、COM戦で3試合した限りでは、対人戦で数試合をした限りでは、イーフト1.1.1でも守備は動かないし、面白くはなっていませんでした。

私が感じた限りでは、イーフト1.1.1になって、課金とエフェクトが以前よりも強力になった気がします。

課金は何をしても成功して、簡単に点がとれるのに、無課金だとパスを通すのも一苦労です。

課金組の選手と無課金組の選手は明らかに選手の動きが違うので、もう勝てないし、試合をするだけ時間の無駄だと思うようになりました。

また、ゲームの勝敗は、シュートが入るか、入らないかだけの問題で、内容的には5-1の試合でも、点数は0-1という感じの試合が多く、エフェクトでシュートが入らないようにして調整しているように感じました。

スポンサードリンク

もう無課金では無理だ

相手にロナウジーニョやロベカルがキャンベル居るだけでも面白くないのに、総合値100のメッシやネイマールなども登場してゲームバランスは早くも崩壊しています。

完全にイーフットボールは、課金者だけのゲームになっており、「pay to win」になっています。

イーフト1.1.1を遊んだ限りでは、課金とエフェクトが強力なので、完全に無課金組を排除しようとしているように感じます。

今のイーフットボールは課金し続けなければ遊べないし、無課金だと課金組の接待役をやらされるだけので、まったく面白くありません。

負けても勝っても面白いサッカーゲームは作れないのでしょうか?

サッカー日本代表の試合を見ても、イーフットボールをやりたいとい思わないので、今の仕様ではイーフットボールは人気が出ないと思います。

おそらく、イーフットボール2022は、PS4・PS5のユーザーが減るだけではなく、モバイル(アプリ)のユーザーも減っていくと思うので、イーフットボール2023で大きなテコ入れが入るのではないかと思います。

例年通りなら、2022年9月ごろにはイーフットボール2023が発売さる(メジャーアップデートになる)はずなので、イーフットボール2023に期待したいです。

スポンサードリンク

コメントを投稿する