イーフットボールのドリームチームには夢が無い【イーフトの感想】

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール(イーフト2022)」のドリームチームについての感想です。

イーフトのドリームチームの感想

イーフットボールがアップデートでバージョン1.1になり、リーグのシーズン2が始まって3日目なのですが、1.1になってイーフットボールが急速につまらなくなりました。

イーフットボールは1.1になって何が変わったのか、具体的には分からない点が多いのですが、プレイした感じでは全く面白くありません。急速にイーフト熱が冷めました。

ウイイレがイーフットボールになったので、色々と期待していたのですが、ウイイレの悪い点が改善されず、ウイイレの面白かった部分が改悪されたという感じがします。

スポンサードリンク

イーフトのドリームチームには夢が無い

コナミは、イーフットボールは「Pay to Win」ではないと言っていたのですが、完全に「Pay to Win」です。

結局、金を出して強い選手を取らないと、試合に勝てないので、無課金では何も出来ません。

これはコインを配って欲しいということではなく、好きな選手を使っても試合に勝てるようにして欲しいのです。

日本人選手なんて育ててもほどんと通用しないので、誰も使っていないし、強い選手なら誰でも良い、勝てれば誰でも良いという感じの人が多いので、イーフットボールは強い選手を使うだけのゲームとなっています。

好きな選手を使っても負けるだけなので、好きな選手を使えないし、強いからと言って好きでも無い選手を使っても面白くありません。

弱い選手でも成長させれば、トッププレイヤーと同様に活躍するくらいでないと、イーフットボールは面白くならないと思います。

少なくとも弱い選手はレベルの上限を20は引き上げないと、実用レベルにはならないと思います。

イーフットボールは、マイクラブからドリームチームという名前に変更したのに、まったく夢がありません。

今のドリームチームはドリームチームではなく、金満課金チームです。

せっかくJリーグが搭載されたのに、結局は活躍しないので、残念だと思います。

イーフトも過疎化の運命

イーフットボールの1.1でもキックオフ・フラスルや無限強制パフォーマンスなどの不満点が解消されませんでした。

1.1で解消されなかったということは、コナミはキックオフ・フラスルや無限強制パフォーマンスなどを解消する気を無いのでしょう。

それに、イーフットボールは守備が動かなくなり、DFが硬直する問題も改善されないということは、コナミは守備を改善する気は無いという事だと思うので、イーフットボールの仕様に合わない人や辞めるしか方法はないでしょう。

ウイイレの時代から、毎回、ゲームの仕様が変わって、仕様に合わない人はウイイレを辞めていくので、イーフットボールも守備が動かない仕様や無限強制パフォーマンスの仕様が嫌いな人はイーフットボールを辞めていき、段々と過疎ると思います。

ウイイレがこんな仕様になってしまって非常に残念です。

スポンサードリンク

コメントを投稿する