イーフットボールのユーザー数【イーフト情報】

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール(イーフト)」のユーザー数を紹介します。

イーフトのユーザー数

2022年5月のイーフットボールのディビジョン1のユーザー数が約6400人で、全体の0.9%でした(人数と割合は常に変動しています)。

これから計算すると、イーフットボールのユーザー数は全世界で約71万人です。

ただ、XBOXやPC版は別らしいので、あくまでも、PS4とPS5を合わせたユーザー数が全世界で約71万人ということになります。

スポンサードリンク

イーフトのアクティブなユーザー数

ディビジョン10の割合が約45%なのですが、ディビジョン10は簡単なCOM戦をするだけでクリアできるので、ディビジョン10のユーザー数はサブアカの可能性が大きいです。

ウイイレ時代から、開幕ガチャをリセマラするために、多くのユーザーが複数アカウントを開設しており、1人が2~3アカウントを持っているという人も多く居ます。

全てのアカウントで開幕ガチャだけ引いて、ガチャが1番良かったアカウントを本アカにするという人が多いのです。

ディビジョン9も普通にやればクリアできるので、おそらく、ディビジョン9の24%も稼働していないユーザーでしょう。

したがって、45+24で69%は非アクティブユーザーという可能性が大きいので、PS4とPS5のイーフットボールの実質的なアクティブユーザー数は推定で約22万人というところでしょう。

ただ、オフライン専門の人などの他にも、まだウイイレ2021をやっている人も居るだろうし、PC版やXBOXのユーザーを加えると、もう少しユーザー数は増えると思います。

とはいえ、ウイイレは一時期、世界で600万本を売り上げていたはずなので、衰退が著しいというか、ユーザー数が激減しすぎですね。

Twitterに、2020年8月のウイイレのバイル(アプリ)ユーザー数は約510万人という情報があったので、据え置き機のイーフトがアプリ化するのは仕方が無いことなのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを投稿する