イーフットボール・アプリで勝つ方法

コナミのサッカーゲームアプリ「イーフットボール(efootball)」で勝てる最強の戦術を紹介します。

イーフト最強の戦術ロングカウンター

初心者がイーフットボールのモバイルで勝ちたいのなら、ロングカウンターという戦術を選ぶと良いでしょう。ロングカウンターなら簡単に勝てます。

ただし、1つだけ、コツがあります。

イーフットボールのロングカウンターは、敵からボールを奪ったときに、味方が一気に上がるので、上がっていく見方にロングパスを通すという戦術です。

しかし、イーフットボールはパスが通りにくい設定になっているので、上がっていく見方にパスを出してはいけません。

では、どのようにロングカウンターでどのように攻めるのかというと、それはドリブルです。

相手からボールを奪ったら、そのままドリブルで攻めてください。

戦術「ロングカウンター」は、敵からボールを奪うと、味方が上がるります。

すると、敵のAIが上がっていく味方をマークしに行くので、そこにスペースが空きます。

その空いたスペースにドリブルしていくという感じで攻めると、簡単に攻める事ができます。

イーフットボールはパスが繋がらない仕様なので、相手からボールを奪ったのがDFでも、パスを出さすに、DFのままドリブルで攻めた方が良いです。

DFが相手のボールを奪った場合でも、く空いているスペースを探してドリブルしていけば、比較的簡単に相手ゴール前までいくことができます。

DFでも普通にシュートは入るので、初心者のうちはパスを忘れて、ひたすらドリブルしてシュートというのを繰り返せば、簡単に勝てます。

スポンサードリンク

イーフトはキックオフフラスルで勝てる

イーフットボールは、いちからプログラムを作っているわけではなく、ウイイレのプログラムを流用しているようなので、ウイイレ時代に猛威を振るった「キックオフ・フラスル」が通用します。

キックオフフラスルのやり方は次の通りです。

  1. キックオフ直後にボールを中盤の選手に下げる。
  2. FWを上げる。
  3. 上がっていくFWにフラスルを出す。
  4. FWがフラスルに追いついて、そのままシュート

フラスルは「フライング・スルーパス」のことで、ウイイレ時代はフラスルが強かったのですが、イーフトはグランダーのスルーパスの方がキックオフフラスルが決まりやすい感じがします。

ウイイレ時代はDFを下げてキックオフ・フラスルに対応できたのですが、イーフトはカーソルチェンジの方法が変わったので、再びキックオフ・フラスルが有効になってきました。

そのうち対応されるようになるかもしれませんが、しばらくの間は有効な攻略方法となるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを投稿する