イーフットボール2023の改善点と変更点【イーフト復活への道】

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール2023(ウイイレ2023)」で改善するべき点と変更するべき点を紹介します。

イーフは操作が複雑

イーフットボールは操作が難しい。1つのボタンに複数の機能を割り当てているので、操作が複雑過ぎる。

例えば、R1ボタンにコントロールカーブとシュートキャンセルを割り当てているので、コントロールカーブを狙っているのに、シュートキャンセルになることが多い。

ウイイレ2019だったろうか。右スィックにフィネスドリブルを割り当てているので、ダブルタッチをしようとすると、フィネスドリブルが発動してしまい、ダブルタッチが出せなくなった時期があったのを思い出した。

さらに、イーフットボールはドリブル中にもR1を使うので、1つのボタンに複数の機能を割り当てすぎて操作性が悪いと思う。

ウイイレは簡単な操作でスーパープレーを楽しめたので、イーフットボールも操作方法を簡単にした方が良いと思う。

スポンサードリンク

イーフトのDFのAIが悪い

中盤に関してはAIが相手のパスコースを消しているので、パスが通りにくいのだが、ドリブルだとAIが反応せず、スカスカになっている。

ドリブルだと相手の守備がスカスカなので、DFがボールを奪って、そのままドリブルで攻め上がって点を取ることができる。キーパーがドリブルで攻め上がって点を取ることもできる。

イーフットボールはドリブルしている選手に追いつけないので、ドリブルしたら独走状態になり、守備側は何もできないという感じになっている。

イーフットボールの画像
画像出典:イーフットボール2022

イーフトの守備がどうにもならない

ウイイレ時代の□プレスが無くなったので、イーフットボールでは守備時に選手を相手に寄せられなくなっており、相手にドリブルをされると、対応できない。

また、選手の反応が重くて、走っている選手を切り返そうとすると、4歩くらい進んでから、ようやく止まる。

だから、相手が切り返すタイミングを読んでいても、守備側は4歩くらい進んでからでないと切り返せないので、実質的に何もできない。

格ゲーでいえば、相手の攻撃を読んで防御しても、防御のコマンドが2秒後にならないと反映されないので、攻撃を受けてしまうという感じ。

だから、イーフットボールは守備が全く面白くないので、改善するべきだと思った。

スポンサードリンク

イーフトは無駄な演出が多い

イーフットボール2021からボールボーイの演出や、シュートを外した後に選手を写す描写が増えたのだが、飛ばせない。強制パフォーマンスを何度も何度も見せられるのも嫌になってきた。

1度見たら十分というような演出を毎回、毎回、見せられるので、イーフットボールはストレスが溜まる。

年間1000試合、2000試合をするユーザーの立場から言えば、強制ムービーは、はっきり言って時間の無駄だと思う。

何度も何度も周回するハクスラで、毎回毎回、挿入される強制ムービーは無いと思うので、コナミはユーザーが年間1000試合以上することを想定して、ユーザーのストレスが溜まらないようにイーフットボールを改善するべきだと思った。

スポンサードリンク

コメントを投稿する