イーフットボール2022のアップデート(バージョン0.9.1)の延期

コナミが2021年10月22日に、10月28日に配信する予定だった「イーフットボール2022(イーフト)」のアップデート(バージョン0.9.1)の延期を発表した。

コナミは長年続いたサッカーゲーム「ウイニングイレブン(ウイイレ)」をリニューアルして、2021年9月に「イーフットボール2022」として発表した。

しかし、イーフットボール2022は、バグの多発やパスのスピードが遅いことなどから、ゲーム配信サイト「Steam」で不評率1位を取得して世界的に炎上したため、コナミはTwitterで謝罪し、10月28日にバグの修正を行いアップデートを配信すると告知していた。

しかし、コナミが2021年10月22日になって、10月28日に配信する予定だった「バージョン0.9.1」の配信を11月上旬へ延期すると発表した。

コナミは『「eFootball2022」をプレイいただき、まことにありがとうございます。 10月28日に配信を予定しておりました「バージョン0.9.1」は、配信日を11月上旬に延期させていただくことになりました。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。アップデートの配信日と詳しい修正内容は、確定次第改めてご案内させていただきます。引き続き改善に努めてまいりますので、今後とも『eFootball2022』をよろしくお願いいたします。』とコメントしている。

イーフットボール2022に関しては、11月11日にウイイレのマイクラブに相当するモードが実装される予定になっている。

イーフットボール2022のメンテナンス日は木曜日なので、「バージョン0.9.1」の配信は11月4日になるのではないかと見られている。

スポンサードリンク

コメントを投稿する