イーフットボールの強制パーフォーマンスの対策

コナミのサッカーゲーム「efootball2022(イーフットボール2022)」の強制パフォーマンスが嫌いな人へ向けた対策を紹介します。

イーフトの強制パーフォーマンスが嫌い

イーフットボール2022では得点を入れると、パフィーマンスをスキップできない「強制パフォーマンス」というコマンドがあります。

しかし、この強制パフォーマンスを不快に思う人も多く、嫌っている人も多いです。

私も強制パフォーマンスを見るのが嫌いで、強制パフォーマンスを見るとやる気がなくなるので、イーフットボールを段々とやらなくなりました。

そういう人は多いと思います。

そういう人にはFIFA22をお勧めします。

スポンサードリンク

FIFA22がお勧めの理由

FIFA22にも強制パフォーマンスがあり、飛ばすことは出来ないのですが、FIFA22は新しいセレブレーションカメラフォーカス設定を導入しており、敵の強制パフォーマンスを見ないように設定する事ができます。

セレブレーションカメラフォーカスの設定を味方に変更しておくと、相手のパフォーマンス中、自分の選手のチームの選手や監督が映されるので、相手のパフォーマンスを見なくて済みます。

イーフットボールには、この機能が無いので、相手のパフォーマンスを見たくないと言う人にはFIFA22をお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを投稿する