イーフットボールの契約更新(60日)チケットの取得方法

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール(イーフト)」の契約更新チケットの取得方法を紹介します。

契約更新(60日)チケットの重要性

ウイイレからイーフトへとリニューアルされ、レアリティーが「スタンダード」「トレンド」「フィーチャー」「レジェンダリー」の4種類になります。

いずれのレアリティーも新規に取得した選手は、契約期間が365日になります。

つまり、新規に契約した選手は1年間は契約更新をせずに使用できます。

しかし、取得から365日が経過して契約が切れた選手については、「契約更新(60日)」でなければ契約が更新できません。

現時点で判明している情報では、契約が切れた選手は「契約更新(60日)」でしか契約が更新できないのですが、コナミは「契約更新(60日)」がレアアイテムになるの予定だと発表しているので、イーフトを攻略するうえで、「契約更新(60日)」が重要になってきます。

スポンサードリンク

契約更新(60日)の入手方法

契約更新(60日)チケットは、レアアイテムで、イーフットボール・ポイントで購入する事が出来ます。

イーフトには「GP」「イーフットボール・コイン」「イーフットボール・ポイント」の3種類があり、コインは課金で購入できるのですが、ポイントは課金では購入できません。

現時点ではイーフットボール・ポイントで購入するという方法しか判明しておらず、イベントなどで契約更新(60日)チケットを取得できるかは不明です。

契約更新(60日)がチーム運営の鍵を握る

ウイイレ時代は10試合ごとにGPで選手の契約を更新していたのですが、イーフトでは契約更新(60日)チケットで契約を更新することになります。

コナミがどの程度、契約更新(60日)チケットを排出するのかは不明ですが、レアアイテムになる予定だと言っている以上、簡単には入手できなくなる可能性が大きいです。

このため、ウイイレ時代のオールアイコニック運用のような事が出来なくなり、契約更新(60日)チケットを使う選手を厳選するという感じになるでしょう。

ウイイレアプリからアイコニックなどを引き継いだ人は、契約が切れている状態なので、いきなり契約更新(60日)チケット問題に直面します。

アプリ勢は契約更新(60日)チケットの使い方次第で、1年目の成績に大きな影響が出ると思われます。

スポンサードリンク

コメントを投稿する