eFootball(ウイイレ)の無料化の闇はマッチパス課金でサブスク化

コナミのサッカーゲーム「eFootball(イーフットボール)」のマッチパス課金について紹介します。

eFootball(ウイイレ)の無料化の闇はマッチパス課金

コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン」が「eFootball」へと名称を変更し、基本料無料のフリープレイとなってウイイレ界隈を騒がせてします。

eFootballが基本料無料になったので、課金が強化されるのではないかという心配の声もあるので、確定情報ではないのですが、eFootballの課金仕様の噂について紹介します。

eFootballの課金制度については発表されていないのですが、eFootballは「マッチパス」の導入が決定しているので、この「マッチパス」が課金仕様になると考えられます。

スポンサードリンク

マッチパスの説明

「マッチパス」はウイイレ時代には無かったので、「マッチパス」について簡単に説明すると、「マッチパス」とは有効期限のある有料参加型のアイム報酬制度です。

eFootballのマッチパス
出典:コナミのeFootball

有効期限のある「マッチパス」を購入し、指定された条件をクリアしていくと、アイテムが貰えるというシステムです。

クリアの条件は不明ですが、単純に試合数だったり、「3点差で勝利」「3連勝」「ヘディングで得点」などの条件も含まれるかもしれません。

eFootball-マッチパスの価格

私の予想ですが、eFootballのマッチパスは有効期間1ヶ月で価格は500円だと思います。

1ヶ月500で、12ヶ月なら6000円、つまり、年間でソフト1本分の課金をするくらいの感じになると思います。

マッチパスはゲームのサブスク化とも言われているので、1ヶ月で500円以上になることは無いでしょう。

スポンサードリンク

eFootballのマッチパスはお勧め

eFootballのマッチパスを購入するべきかどうかですが、無課金勢以外の人は、購入する事をお勧めします。

eFootballの他にもマッチパスシステムを採用しているゲームがあり、参加費用よりもアイテムのリターンの方が大きい事が多いです。

さらに、他のゲームではマッチパスでしか貰えないアイテムがあるので、マッチパスは購入するのがセオリーです。

eFootballの場合はマッチパスの報酬でコインも貰えるようなので、マッチパスを購入するメリットは大きいです。

もちろん、選手が揃えば、マッチパスは購入しないという事も出来るし、今月はテストがあるので、あまりウイイレが出来ないという時は、マッチパスの購入しないということも可能です。

eFootballのマッチパスは定額制なので、闇のガチャ沼課金地獄に陥るような事がなく、お勧めです。

スポンサードリンク

コメントを投稿する