ウイイレ2022の最強の監督とフォーメーション

コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン(ウイイレ)2022」の最強の監督とフォーメーションを紹介します。

ウイイレ2022の最強のフォーメーション

ウイイレ2022最強のフォーメーション
ウイイレ2022最強のフォーメーションです。

ウイイレは基本的に433のフォーメーションが強いが、ウイイレ2022では352が最強である。

352が最強である根拠は、システムが一新されたことになる。

まず、2022では選手のドリブルスピードが落ちた点が大きい。

過去作であれば、ドリブルで独走されるようなシーンでも、2022ではドリブルのスピードが落ちたので、DFがゴール前へと戻る時間がある。

さらに、352はDFが3人なので、サイドが弱いのだが、2022ではサイドを抜かれても、中央をしっかりと守っていれば、センターリングから点を取れるケースは少ないので、サイドからの攻撃はそれほど怖くない。

さらに、2022では「×プレス」「□プレス」が無くなり、×ボタンは「マッチアップ」という操作になっている。

これによって、ウイイレのディフェンスの戦略は大幅に変わる。

ディフェンス側としては、ボールを取りに行くのではなく、相手と距離を取って攻撃を遅らせ、味方が戻ってくる時間を作り、人数を掛けて守るという事が大切になってくる。

反対に、オフェンス時は、簡単には責められないので、味方が上がってくるのを待って人数を掛けて攻めることが大切になってくる。

つまり、ウイイレ2022は中盤が厚い方が攻守にわたって有利であり、352の弱点であるサイドからの攻撃が怖くないことから、352のフォーメーションが最強と言える。

スポンサードリンク

ウイイレ2022の最強の監督

ウイイレ2022の最強の監督については現在、調査中です。過去作で最強と言われた、シメオネ、サントス、3CFの監督などと比較して、それを上回る監督を紹介する予定です。検証が終わり次第、紹介しますので、しばらくお待ちください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する