株の配当だけで生活するのに必要な資金

最近流行しているサイドフィアと株式の配当だけで生活するのに金額について紹介します。

一般的な生活に必要な金額

一般的な家庭の平均支出金額は、独身で170万円、2人家族で260万円となります。

配当額が、この平均支出金額を超えれば、夢の配当生活が出来ます。

では、独身者が配当生活をするためには、必要な金額はいくらかというと、配当利回りを3%と仮定した場合、170万円の配当を得るには、約7000万円が必要となります(配当の税金を20%として計算)。

しかし、7000万円もの資金が用意できる人は少ないので、最近は配当生活よりも、「サイドフィア」という考え方が流行しています。

スポンサードリンク

サイドフィアに必要な金額

サイドフィアを簡単に説明すると、生活費の半分を配当金で賄い、残りの半分を労働で得るという生活スタイルです。

完全にリタイアしないサイドフィアなら、配当金は半分の85万円で良いので、投資資金も半分の3500万円となります。

サイドフィアはかなりハードルが下がるのですが、それでも3500万円は必要なので、サイドフィアすら実現できる人はごく少数でしょう。

ただし、配当生活は実現できなくても、老後の2000万円問題などもあるので、株式などに投資しておくことは重要になります。10年、20年先を考えてニーサなどで積み立てをすると良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントを投稿する