楽天モバイルの料金は1Gを超えたらどうなる?

楽天モバイルのデータ使用料が1Gを超えた場合の料金について紹介します。

1Gを超えたらどうなる?

楽天モバイルはデータ通信量1Gまで無料と大々的にアピールしているのですが、1Gを超えたからどうなるのかという点についてはアピールしていません。

では、1Gを超えたらどうなるのか?

楽天モバイルは従量定額制なので、データ通信量が1Gを超えると、料金が発生します。

1Gを超えると3Gまでなら、980円です。
3Gを超えて20Gまでなら、1980円ですす。
20Gを超えると無制限となり、2980円です。

スポンサードリンク

他社との違い

たとえば、OCNモバイルの新プラン「3GB/月コース」は利用料900円で、3Gを超えたら低速モードになり、速度制限がかかるのですが、低速モードについては使用料が発生せず、料金は900円のままです。

(OCNの場合は、低速モードを使い切ると、超低速モードになります。超低速モードも料金は無料です。)

しかし、楽天モバイルは3段階の従量定額制なので、1Gを超えたら低速通信になるというシステムはありません。低速モードでも、使用したデータ量によって料金が発生します。

CMでは無料の部分ばかりが強調されているのですが、実際に使ってみると、思ったよりも1Gは少ないという印象がしました。

どうしても基本料無料に抑えたい場合は、1Gを超る前に通信を切断するという方法があります。その手順は下記のページで紹介しています。

楽天モバイルのデータ使用量1Gを超えるのを防ぐ設定方法

スポンサードリンク

コメントを投稿する