ウイイレ2022はPS5限定!ウイニングイレブンはPS4を捨てた

ウイイレ2022の噂を元にした私なりの考察を紹介するが、根も葉もない噂を前提にしている事をご了承ください。

ウイイレ2022はPS5限定

色々と流れている噂を総合的に判断すると、ウイイレ2022は実質的にPS5限定ということになると考えられる。

どういう事かというと、PS4を考慮してゲームを作ると、PS4の性能に足をひっぱらてしまうので、PS5の性能を十分に生かすことが出来ない。

そこで、PS4を切り捨てて、PS5の性能を最大限に生かしたゲームを作ると言うことだ。

ウイイレ2021はシーズンアップデートで、実質的に開発期間は2年以上あるのだから、コナミが本気でウイイレを一新しようとしてるのだろう。

マイクラブに関しての詳細は分らないが、ウイイレ2022には期待が膨らむばかりだ。

PS5のFIFA21は、かなり進化していたので、ウイイレにはFIFA以上の進化を期待したい。

ただ、問題が1つある。それは、PS5が買えないということだ。

出荷台数は増えており、チラホラと入荷しているようだのだが、未だに買えない。PS5が出るまでには買えるのだろうか。

スポンサードリンク

PS4のウイイレ2022

PS4を切り捨てると言っても、廃止ではなく、2021のシーズンアップデートという対応になるようだ。

シーズンアップデートということで、実質的には2021と同じだが、価格は無料で、チームはリセットのようだ。

エフェクト廃止に期待

ウイイレはアイコニックの登場で、ソシャゲーの末期状態だったので、PS4を捨ててPS5で新制ウイイレをスタートするのにちょうど良い機会だと思う。

これを機に諸悪の根源、ストレスとの根源と言われるコナミエフェクトを廃止して、まともなサッカーゲームを作って欲しい。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク