楽天モバイルのデータ使用量1Gを超えるのを防ぐ設定方法

今回は楽天モバイルのデーター使用量が1Gを超えるのを回避するための設定方法を紹介します。

趣旨

楽天モバイルはデータ使用量が1G以下なら、基本料が無料になります。そこで、楽天モバイルを無料で使い続けるため、データ使用量を1Gを超えないように設定します(Androidのみ)。

スポンサードリンク

設定方法

Androidの設定画面から、下記のようにタップしていきます。私は「AQUOS sense4 lite」で継ぎのように設定しましたが、機種により、若干の違いがあるかもしれません。

  1. 設定
  2. ネットワークとインターネット
  3. モバイルネットワーク(rakuten)
  4. データー使用量の警告と制限

「データー使用量の警告と制限」にたどり着いたら、下記のように設定します。

  1. モバイルデータの使用サイクル→リセット日を「1」にする
  2. データ使用量を警告→「ON」にする
  3. 警告するデータ使用量→「500M」にする
  4. データ使用量の制限→「ON」にする
  5. データー使用量の警告と制限
  6. 制限するデーター使用量→「700M」にする

注意点

上記のように設定すると、使用量500Mで警告が出て、使用量700Mで楽天モバイルでの通信が出来なくなります。もちろんWi-Fiは通信できます。

私は基本的にWi-Fiを使用するので、楽天モバイルの使用量はかなり低めに設定しています。設定値は各自の使い方によって変えてください。

また、楽天モバイルで電話を使用している人は注意する点があります。

楽天アプリを使って電話する場合は、ネット回線を使うので、データ通信を切ると、楽天リンクを使った電話はかけられなくなります。Wi-Fiに接続していれば、データ通信を切っても楽天リンクで電話をかけることが出来ます。

私は、電話はドコモを使用しているので、楽天モバイルでは電話をかけないので、楽天リンクを使って電話を描ける人は注意してください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク