テレビで録画した番組をパソコンで観る方法

テレビで録画した番組をDVDに書き出してパソコンで観る方法を紹介します。

テレビで録画した番組をパソコンで観る方法

  1. HDDレコーダーでCPRM対応のDVDをVR形式でフォーマットする。
  2. HDDレコーダーで録画したテレビ番組を、CPRM対応のDVDに書き出す。
  3. 書き終わったDVDをHDDレコーダーでファナライズする。
  4. パソコンのDVDドライブ(CPRM対応)に入れる。
  5. パソコンのCPRM対応の再生ソフトでDVDを再生する。

注意点としては、「DVD」「PCのDVDドライブ」「PCの再生ソフト」の全てが、CPRMに対応している必要があります。ソフトによってはインターネットに接続する必要もあります。

10年以上前に発売されたPCモニターやゲーブルは、CPRMに対応していない事があります。

AVCREC形式で録画したDVDを再生する場合は、AVCREC形式に対応した「PCのDVDドライブ」「PCの再生ソフト」などを揃える必要があります。

スポンサードリンク

PCでテレビを再生した感想

以前に購入した再生ソフト「PowerDVD」がCPRMに対応していたので、HDDレコーダーに保存していたテレビ番組をDVDに書き出して、パソコンで再生してみた。

何度か挑戦して失敗したのだが、ポイントは「DVDをVR形式でフォーマットする」だった。

失敗した原因は、HDDプレイヤーの「簡単ダビング」を使っていたからだった。フォーマット機能からVR形式でフォーマットしてからダビングすれば、PCで再生できるようになった。

しかし、VR形式はDVD画質なので、画質が悪く、わざわざパソコンで観たいとは思えなかった。やはり、テレビはテレビで見るものだと思った。

スポンサードリンク

コメントを投稿する