最強の寝袋はベンチコードだった

自宅で寝るときに使用する寝袋は、ベンチコードが最適だという結論に至った事を報告します。

最強の寝袋はベンチコードだった

私は10年以上、暖房を使わない生活を続けており、色々な防寒対策を研究している。

そして、部屋着で最強の防寒具はベンチコートだと気づき、そのまま寝れば、ベンチコートは着る寝袋になるのではないかと考え、ベンチコートを着て寝てみた。

ベンチコートは太もも当たりまでしかカバーしないので、下半身は寝袋に入り、布団の上で寝た。

中にはポーラテックのフリース上下を着た。

この状態で、室温10度でも朝まで快適に眠れた。プリマロフトの布団を掛ければ、室温5度でも快適に眠れた。

なにより、マミー型の寝袋と違って、寝返りも自由に打てるし、寝袋による圧迫感が全然、無かったので、ぐっすりと寝られた事が良かった。

モンベルの封筒型寝袋#1よりも暖かいので、最近はずっとベンチコートを着て寝ている。

残念ながら、私の部屋は、まだ氷点下になっていないが、中に着る服を工夫したり、ホッカイロを使ったりすれば、氷点下でも快適に眠れそうな気がする。

もちろん、ベンチコートは重いので、登山の防寒具には向かないが、部屋で寝る時や車中泊の時に寝袋代わりに最適である。

スポンサードリンク

お勧めのベンチコート

私はベンチコートを4着、着回しているのだが、一番、暖かいのはアンダーアーマーの2万円のベンチコートだ。

アンダーアーマーは化繊で洗濯も気軽に出来るし、中綿も多いので暖かいので、ベンチコートを買うのならアンダーアーマーがお勧めだ。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク