イーフットボール・ワールド(イーフト)の攻略法

コナミのサッカーゲーム「イーフットボール・ワールド(イーフト)」を攻略するための方法を紹介します。

イーフトボールは無課金でも勝てる

課金した側が有利になるゲーム性を「ペイ・トゥー・ウイン」と言い、ウイイレは課金しなければ勝てない「ペイ・トゥー・ウイン」でした。

しかし、コナミはイーフットはペイ・トゥー・ウインではないと公言しており、イーフトなら無課金でも十分に勝てるゲームとなっています。

スポンサードリンク

チーム作りの基本

無課金で始める場合は、無理に選手や監督を取らず、GPの節約に徹します。

そして、オフラインモードで好きなフォーメーションや戦術を試したり、ネットで情報を収集したりして、自分のプレースタイルに合わせて、チームの方向性を設計します。

イーフトは、ウイイレと違い、欲しい選手を指名して取得できるので、自分のやりたいサッカーをイメージして、必要な監督や選手を揃えていく事が出来ます。

課金をすれば、簡単に途中でチームの方向性を変える事ができるのですが、無課金の場合は簡単にチームの方向性を変える事は難しいので、最初に目指すサッカーを決めて、チーム設計を立てることが重要になってきます。

イーフットボールで重要なのは契約更新

ウイイレ時代はオールアイコニックという運用も出来たのですが、イーフトの無課金ではオールアイコニック運用は無理になるでしょう(注意:イーフトにアイコニックは無い)。

その理由は選手の契約更新の方法が変わるからです。

イーフトでは、選手の契約期間は取得した日から365日で、それ以降の契約更新は契約期間が60日となります。

この「時間」は、ゲーム無いの時間では無く、現実の時間で、ゲームを起動しなくても、現実の時間の経過と共に、選手の契約期間は減っていきます。

モバイル版で選手を引き継いだ人は、1年目から契約期間問題にぶち当たり、引き継いでいない人は2年目以降に契約問題にぶち当たることになります。

つまり、イーフトではこの契約更新問題があるため、無課金ではオール・レジェンダリーという更生は難しくなるので、ノーマル選手を上手に活用する必要があります。

スポンサードリンク

コメントを投稿する