Gジェネレーション・ジェネシスの感想

PS4の「Gジェネレーション・ジェネシス」の感想です。

Gジェネレーション・ジェネシスの感想

「Gジェネレーション」シリーズはPSやPS2の時にプレイした以来だったので、PS4になって、どれほど進化したのか、かなり期待して購入したが、期待外れだった。

PS4になったので、色々と進化を期待していたのだが、フルボイスではなく、以前と同じように台詞だけというのは残念だった。

メタルギアソリッドなど、無駄にCGの長いゲームがあるのだから、「Gジェネレーション」こそイベントのアニメーションを増やすべきだと思う。

それに、1年戦争をやりたかったのに、「機動戦士ガンダム」編はステージも少なかったし、全然、盛り上がらなかった。

ガンダムシリーズをダイジェストで摘まみ食いという感じの内容で、原作を知らないシリーズはストーリーも理解できずに、イマイチだった。

ちょうど、アニメ「機動戦士ガンダム」を見ながら、「Gジェネレーション・ジェネシス」をやったのだが、「Gジェネレーション・ジェネシス」はイマイチ盛り上がりに欠ける。

次作があるのなら、1年戦争を100ステージくらいで描き、ステージの進め方で、IFストーリーに進むような感じにして、連邦軍側からもジオンが側からもプレイできるようにして欲しい。

「Gジェネレーション」シリーズを買う人は、ガンダムのファンなのだろうから、もっと密度が濃くないと、ガンダムファンは満足しないと思う。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク