ホットシャワー5とナショナルのスチーム吸入器の比較レビュー

今回はスキーム吸入器として評価の高い「ホットシャワー5」と「ナショナルのスチーム吸入器」を購入したので、半年ずつ使用した比較レビューをします。

吸入器の比較レビューと感想

後鼻漏対策に吸入器を購入したが、ネプライザーでは無いので、薬品はしようせず、単純に水道水だけを利用した。

塩を入れることは可能だが、塩も入れず、単純に水道水だけで、半年間ずつしようしたところ、概ね次ぎのような評価となった。

説明書では、ホットシャワー5は5マイクロミクロンで、ナショナルのスチーム吸入器ははなづまりモードで約4マイクロミクロンとなっている。

しかし、実際に使用した体感では、ホットシャワー5の方が霧の粒子が細かく、ナショナルのスチーム吸入器の方が粒子が粗いような印象を受けた。

ホットシャワー5は奥まで霧が届く感じがしたが、ナショナルのスチーム吸入器は、口元や鼻元で水滴になり、ベチャベチャになるような感じだった。

ただし、ナショナルのスチーム吸入器の方が暖かいので、気持ちいいし、鼻づまりには効果がありそうな気がした。

また、安全装置に関しては、ホットシャワー5は水が入っていないとスイッチがは入らなかったり、タイマーでオフになったりしたが、ナショナルのスチーム吸入器は空焚きが出来てしまうので、自動停止などの機能が欲しかった。

洗浄や掃除に関しては、ホットシャワー5の方が洗うパーツが多いので面倒だと感じたが、人によっては洗えるパーツが多い方が清潔と思う人も居るはずなので、評価は分かれるだろう。

どちらがお勧めか

ホットシャワー5が実売価格1万3000円で、ナショナルのスチーム吸入器が実売価格7000円という値段差があるため、単純な比較は難しい。

どちらの商品も、後鼻漏や鼻づまりには、それなりに効果はあったので、財布と相談して好きな方を選べば良いと思う。

ただ、私は吸入器という本来の使い方以外にも、冬場の湿度対策に利用したり、乾燥肌対策にも利用するので、一定時間で電源が落ちるホットシャワー5の方がいろいろと便利だった。

だから、吸入器が壊れて、どちらかを購入しなければならなくなったら、ホットシャワー5を購入すると思う。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク