ウイイレ2019マイクラブの感想とつまらない理由の考察

コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」のマイクラブを1ヶ月間やった感想です。

ウイイレ2019マイクラブの感想

ウイイレのマイクラブは、2019になって監督の更新頻度が1日3回に上がったのが、欲しい監督が出ないので、監督の更新の意味が無い。

仕方が無いので、マシそうな監督を取って、好きな選手を集めていくのだが、大迫や長谷部など、使いたい選手がマイクラブに登場しない。

グラブのラインセンスが無くても、未所属で出せるはずなのだが、コナミが出さないのだから仕方ない。好きな選手が使えないのだから、ウイイレをしていても面白くない。

それに、暫定監督を取る度にチームスピリットが下がるので、チームスピリットを上げるために、SIM戦で消化試合をしなければならない。この作業が時間がかかるので、なかなか試合が出来ない。

ようやく、チームスピリットを上げ、休憩時間に1試合しようかと思った試合をしたら、対戦相手は試合中にポーズボタンを押して煽ってくる人で、1点取ると長いパフォーマンスを強制的に見せてきて、鳥かごを始めるというパターンが多い。

だから、ハッキリと言って、ウイイレのマイクラブは面白くない。

ウイイレから引退

初めの1週間はオンラインチャレンジで何とか勝てていたのだが、3週間目あたりになると、相手がオール黒玉の銀河軍団ばかりになったうえ、FP選手を揃えたようなチームと当たるようになり、好きな選手を集めて戦うという方法では全く刃が立たなくなった。

ミドルシュートをボンボン決められるので、やってても、つまらない。

しかたなく、ランキングマッチの星3に行ったら、コナミエフェクトで先制点を取ったらパフォーマンスを強制的に見せて来て鳥かごを始める人が多くて、やる気が起きないし、過疎りぎみでマッチングもしにくい。

それに、実質的には星4レベルなのにベンチを白玉で調整して星3にしたような人も多くて、ウイイレは好きな選手を集めてチームを作るゲームでは無く、勝つために強い選手を集めるゲームになってしまっているような気がする。

それは、コナミがそういう風に誘導しているので、仕方が無いことだと思うが、勝ち負けにこだわらずに遊ぶような場所が無いし、好きな選手を集めて遊ぶようなイベントも無いので、マイクラブは私の遊ぶ場所が無い。

それに、コナミが大迫や長谷部をマイクラブに登場させないし、イングランド代表のジョンテリーも登場させないので、好きな選手すら満足に集められない。

私はジョンテリーをキャプテンにするのが好きだったが、それが出来なくなったので、そろそろウイイレから引退する時期が来たのかもしれない。

ウイイレ2019は1ヶ月で止めた

発売から1ヶ月がたち、好きな選手が揃ってきて、レベルも上がったのだが、ウイイレ2019は止めることにした。理由はマイクラブをやっていると、強いストレスを感じるようになってきたからだ。

連敗が続いて監督を変えてみようと思って、新しい監督を取っても、チームスピリットを上げなければならない。この作業で1日潰れていまう。

ようやくチームスピリットを上げ終わって試合をしても、相手が無線でカクカクしたり、サーバーが重くて動きが悪かったり、1点取ったらゴールパフォーマンスをしてきたり、コナミエフェクトで点を取られたり、クリアしてもクリアしても全て敵にボールを拾われ、点が入るまで敵の攻撃が終わらなかったりするので、ストレスが溜まる。

やっと仕事を終えて、よしウイイレをやろうと思って、ウイイレをやったとしても、試合の途中で嫌な気分になって、早く試合が終われと思うことが多い。良い試合だったと思えるのは、10試合に1度、あるかないかだろう。

コナミが黒玉やFP選手を大量に排出したり、コナミエフェクトを強化したり、ゴールパフォーマンスの強制というシステムを取っている以上、私の方ではどうすることも出来ない。

ウイイレ自体はやりたいという気持ちはあるのだが、ウイイレ2019は勝っても負けても面白くないという試合が多いので、ウイイレ2019を止めるという選択肢を選んだ。

ゲームをやっていて、途中で気分が悪くなったり、もう止めたいと思うようなゲームはウイイレだけで、ストレス発散のために遊びたいのに、ゲームをしてストレスを感じるのでは本末転倒だからだ。

最後に3CFのフォーメーションを試してみたかったのだが、結局、3CFの監督が来なかった。それに、3CFの監督を取ったとしても、チームスピリットを上げる気力が残っていないので、試合までもっていくのは無理だったと思う。

つまらないと思った理由の考察

カプコンの死にげー「仁王」は何度ゲームオーバーになっても、何度も何度もチャレンジしたくなったが、ウイイレ2019は試合の途中でやる気が無くなるのは何故だろうか。ウイイレを止めた後、その理由を考えてみると、理由は4つあった。

1つ目は事故ゴールが多いこと。私は事故ゴールでの失点が多く、事故ゴールでの失点で負けることが多かった。だから、事故ゴールで点を取られると、急激にやる気を無くしていた。

2つ目は特定の時間帯に点を取られやすいこと。ウイイレ2019は開始早々や終了間際、点を取った直後など、点を取られやすい時間帯がある。頑張って点を取っても、アッサリと取り返されると、試合を放棄したくなるほどやる気が無くなる。努力して点を取ることが無意味に思えるからだ。

3つ目はゴールパフォーマンスを強制的に見せられること。私はゴールパフォーマンスを見せられると、急激にやる気が無くなる。だから、ゴールパフォーマンスの間はYouTubeの動画を観ているのだが、気付いたら追加点を取られており、しかたなく、そのまま放置ということが多い。

4つ目は試合の内容まで課金者に有利と思える点である。例えば、私は無課金なので、チャンスの時にスライディングで倒されてもファールを取ってくれない。反対に私は普通のプレスでも直ぐにファールを取られ、フリーキックで点を取られる。

相手もそれを分かっているのか、かなりスライディングを多様する人が多いのに、全くファールを取られないので、試しに私もスライディングで相手を倒してみたら、直ぐイエローカードが出た。

それに、ルーズボールがかなりの確率で敵のボールになる。パスカットしても、クリアしても敵のボールになり、敵の攻撃が終わらないということも多い。

もちろん、審判やこぼれ球が課金者に有利になっているのかは不明だが、ユーザーにそう思わせる時点でサッカーゲームとしてダメなのだと思う。

他にも、サーバーが重いとか、対戦相手が無線でカクカクするなどの理由もあるが、私がウイイレを止めたくなった理由は主に上記の4点である。

ウイイレのマイクラブ自体はやりたいのだが、ウイイレがゴールパフォーマンスを強制的に見せるシステムを採用している以上、ゴールパフォーマンスが嫌なら、マイクラブを止めるしか方法はないので、遅かれ早かれ、マイクラブは止めていたと思う。

今はウイイレを止めて他のゲームを始めたのだが、ウイイレの試合をしているときのようなストレスは無くなったので、結果として早く止めて良かったと思う。

ウイイレをしていたときは耳鳴りがキツくなっていたのだが、今は耳鳴りが小さくなってきたので、想像以上に体はストレスを感じていたのかもしれない。

だから、ウイイレのマイクラブを面白と思う人は続ければ良いが、あくまでもゲームなので、ストレスを感じるような人は続ける必要は無いと思う。

なお、私が止めたのはウイイレのマイクラブであり、オフラインで友達とウイイレを対戦したりはしている。

ウイイレと信長の野望の違い

ウイイレ2019のマイクラブから引退した後、コーエーの「信長の野望」をやっていて思ったことがあるので追記しておく。

信長の野望で、織田信長の大軍が攻めてきたり、上杉謙信が攻めて、敗北は確実だという時でも、なんとか守り抜こうと思って、ピンチを楽しむことが出来る。

しかし、ウイイレ2019の場合、ロナウド、メッシ、ネイマールなどの銀河軍団が相手だと、試合前から戦意を喪失して嫌になり、やる気が出ない。

ウイイレ2019と信長の野望の違いは何なのだろうか、と思い少し考えてみた。そうすると、その違いは、作り手に愛があるか、ないか、ではないだろうか、と思った。

信長の野望は、武将の能力に依怙贔屓があるが、戦国武将を好きな人たちが作ってるんだろうなという印象を受けるが、ウイイレはそういう印象を受けない。ウイイレは殺伐とした感じがする。信長の野望をやっていて、そう感じた。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク