ウイニングイレブン(ウイイレ)2019の最強のフォーメーション

私が体験版のシャルケで勝率8割を誇ったウイニングイレブン(ウイイレ)2019の最強のフォーメーションを紹介します。

ウイイレ2019の最強フォーメーションの解説

ずばり、ウイニングイレブン2019で最強のフォーメーションは「433」です。

DFは4CBが理想ですが、良いセンターバックが4人揃わない場合は、サイドバックを入れます。3CBプラスRSBという異型でも良いです。

サイドバックは守備を安定させるため、「守備的」の適性がある人を選ぶか、戦術で「ディフェンシブ」に指定しておきます。これで、守備はかなり安定します。

中盤はDMF2人にOMF1人の三角形に配置します。中盤3人は少ないと思う人も居るかもしれませんが、慣れれば、中盤は3人で対応できます。DMF2人とバックの4人で守備をするイメージで対応すると、守備は安定します。

FWは3人ともCFにします。ウイイレ2018ではウインクを採用してる433が最強のフォーメーションだったのですが、ウイイレ2019はクロスゲーではなくなり、センターリングからの得点が入らなくなったので、CF3人にした方が攻めやすいし、スルーパスが通りやすいです。

それに、ウイニングイレブンはポジションの設定に関係なく動く空いたスペースを埋めに行くため、FWを3人ともCFにしても、サイドのCFはウイング的な動きをしてくれるので、サイドからの攻撃もでき、柔軟に対応できることが出来ます。

私は体験版のシャルケで3CFを採用した「433」というフォーメーションで、フランスやバルセロナやリヴァプールと言った強敵に打ち勝ち、約8割の勝率を誇ったので、勝てない、点が取れないという人は、ぜひ、3CFを採用した最強のフォーメーションを使ってみてください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク