ウイニングイレブン(ウイイレ)2019の体験版の感想

ウイニングイレブン(ウイイレ)2019の体験版の感想とレビューです。

ウイイレ2019の体験版の感想

ウイニングイレブン(ウイイレ)2019の体験版を20時間近く遊んだので、レビューと評価をしておきます。

2019の体験版をやる限りでは、あまり面白くない。パスを出すのが難しくなったのか、それともパスカットの能力が向上したのかは不明だが、パスが繋がらない。

それに、ファールとオフサイドが多すぎて、試合がイチイチ止められるので、スキップボタンも押さなければならないし、試合の流れが切れてしまい、やっていて面倒くさいと思った。

サイドをえぐってからのセンターリングも入らなくなっているし、コーナーからの得点も入らなくなっている。

それにルーズボールが多すぎる。ゴール前でボールを取ったのに、相手に当たって敵のボールになりシュートを打たれて点を取られるというシーンも多々ある。

簡単なバックパスなのに、的にインターセプトされて、点を取られてしまうというシーンも多い。

普通に攻められて崩されて点を取られるのは納得できるのだが、なんとなく理不尽な点の取られ方が多いので、やってても面白くなし、ゲームをやる気が無くなる。

私はやってても面白くないような点の取られ方を減らして欲しいのだが、2019は面白くない点の取られ方が増えいるような気がするので、2019の体験版は2018よりもやる気が出ない。正直、2019の体験版は飽きて、2018に戻った。

それに、ウイイレ名物のコナミエフェクトは、2019体験版でも効いているようだ。前半は手も足も出なかったのに、後半はサクサクとパスが通るというようなことも起きている。

コナミエフェクトは「試合の流れ」的なものを表現しているのだろうが、ワンサイドな試合になることが多いので本当に廃止して欲しい。

コナミエフェクトは完全に廃止して、1点差で負けてる場合は全選手能力+1、2点差で負けてる場合は全選手能力+2という感じで、負けているチームに補正をかけてほしい。

そうしないと、ワンサイドゲームは勝っても負けても面白くないし、3点差が付くと、ほとんど消化試合で時間の無駄に思える。

私は前半で3点差まで開いてしまうと、勝っているのに切断されて無効試合にされるのではないかと思い、わざと相手に攻めさせて、点を取らせたりして、1~2点差をキープするようにしている。

それに、オンライン対戦の場合は、「これは勝てない」と思ったような時はいつでも棄権できるように「棄権」を実装して欲しい。そうしないと、勝ってる方も負けてる方も本当に時間の無駄だと思う。

あと、ウイニングイレブンはリアルを目指しているのかもしれないが、リアルを目指しすぎると、ゲームとしての面白さが無くなる。リアルさよりも、モッサリ感を減らしたり、「そっちじゃない」というパスを減らしたりするような努力をして欲しい。

また、中途半端にライセンスにお金を使うくらいなら、全員、架空の選手にして開発の方にお金を掛けて欲しい。

そもそも私は超有名な選手しか知らないので、ほとんどの選手が実名選手なのか架空選手なのかすら判断できないため、全員、架空の選手でも問題が無い。

また、マイクラブはオリジナル選手(自分自身)を作って育成したり、選手の育成にRPG的な要素を入れたり、レベルアップ時に自分でポイントを振り分けられたり出来るようにして欲しい。

2019の体験版を20時間近く遊んだ結論としては、ウイイレ2019の体験版はイマイチつまらないが、今後の改善とマイクラブに期待したいという感じだ。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク