ウイニングイレブン(ウイイレ)2019の感想

PS4のサッカーゲーム「ウイニングイレブン(ウイイレ)2019」製品版の感想と評価です。

ウイイレ2018や体験版との違いの雑感

ウイイレ2019のベースは、見た目はウイイレ2018と似ている感じはするが、ゲーム性は全く違う。

ウイイレ2018で覚えた得点パターンは通用せず、サイドからゴールエリアへ切り込んでのマルチョンクロスやフラスルクロスはほとんど入らなくなった。

クロスからの得点が入りにくくなったので、「偽9番」「両サイドバックの攻撃参加」などの戦術はかなり弱体化したように思う。

逆に言えば、中央だけ固めていれば、サイドから攻撃されも、全く怖くないので、戦術の幅は減り、サッカーとしての面白みは減る。

ほとんどチートレベルだったトラップスルーが弱体化したのは良いのだが、ウイイレ2019は、フラスルとスルーパスが強すぎるので、フラスルとスルーパス狙いで、攻め方がワンパターンかしそうな感じがする。

一昔前に流行った「キラーパス」が良く通ったので、FWの能力はもちろんだが、パスを出す選手の能力も重要になってくると思う。

また、体験版ではキーパーが神セーブ連発を連発してシュートが入らなかったが、体験版よりはシュートが少しだけ入りやすくなった気がする。

体験版ではオフサイドやファールを連発していたが、この辺も修正されて、ファールは少し減ったように思う。

マイクラブの感想

マイクラブは2018から引き続いてモッサリとしているが、永遠に終わらないコーナーキックが無くなったり、DFのAIが向上したりして、色々と改善されており、以前よりも面白くなった。

しかし、不満な点は多い。ときどき、選手がボールを蹴らなかったり、カーソルの代わり方がおかしかったりして、点を取られるパターンがある。

それに、監督の更新頻度が上がったと言うが、入れ替わる人数が少なすぎる。

早く良い監督を手に入れてクラブの方針を固め、ガチャで選手を集めたいのだが、お目当ての監督が来ないので、ガチャが引けない。

初期の監督だと、ガチャで黒玉を引いてもコストが直ぐに足りなくなるので、ガチャを引く気になれない。

日本が「too little too late」と馬鹿にされている通りで、コナミの対応は遅いし、少なすぎるのではないか。1時間に1度、監督のリストを全部入れ替えるくらいにして、ガチャの方に集中させて欲しい。

一方、ガチャも3回1セットになった点は評価できる。演出も飛ばせるようになった点は良いと思う。

ガチャがダブるようになった点は、現時点では吉と出るのか凶と出るのか分からないが、ガチャがダブるのであれば、もう少しGPを放出するイベントは必要だろうと思う。

マイクラブのバランス崩壊

マイクラブ開始時のガチャで、FW黒玉が2個とCB黒玉が2個も当たった。神引きかと驚いたのだが、ウイイレ2019では黒玉を大放出しているようで、Twitterなんかでも、かなりの黒玉をガチャで引いたという報告があがっており、ウイイレ2018と比べてゲームバランスが大きく変わっているようだ。

無課金でもいきなり、星4レベルからスタートになるだが、初期監督ではコストが足りないという問題が発生したため、黒玉を外してのスタートとなった。

今作では無課金でも銀河軍団が組めるようになったが、監督の更新料もあるので、無課金で銀河軍団を維持できるのか疑問が残る。

おそらく、コナミがGPを得られるイベントを開催して、イベントに参加すれば、銀河軍団が維持できるようになるのではないかと思うが、この辺はコナミ次第だろうし、マイクラブ全体のゲームバランスはもう少し様子を見なければ判断できない。

マイクラブで日本代表は再現できず

エキシビジョンマッチの日本代表には、香川真司や大迫勇也が居るので安心していたのだが、マイクラブの方には登場していない。キーパーの川口も居ない。

ライセンス契約を打ち切られたというのは、発売前に情報が出ていたのだが、顔無しの未所属や架空の選手としても登場させられないのだろうか。

ただせさえ弱いのに、海外勢が削られては、黒玉大放出の銀河軍団と戦えるはずが無い。

今後のアップデートでどうなるかは不明だが、マイクラブで日本代表を再現したい人はウイイレ2019の購入は注意が必要だ。

ウイイレ2019の評価

ウイイレ2019も不満は多く残るが、ウイイレ2019はウイニングイレブンシリーズを通じても良く出来ていると思う。

AIが向上しているので、オンラインをやらないオフライン専門の人でも、以前よりも遊べると思う。

ただ、かなり気になるのが、PS4のファンが爆音で回りっぱなしだということだ。体験版の時から気になっていたのだが、PS4のファンが掃除機レベルに五月蠅い。これだけ負荷がかかっているのであれば、電気代もかなり高くなるのでは無いかと思う。

それに、中途半端にこだわるライセンスのせいで、日本代表の戦力がごっそりとそがれているため、Amazon式の評価で星3.5である。ライセンスの問題がなければ、星4の評価が出来る。

購入から2週間目の感想

初めはウイイレ2019は面白いと思ったのですが、マイクラブをやり出して1週間で飽きた。その理由は「注目の選手」である。

その週に活躍した選手が取り上げられ、「注目の選手」として黒玉で登場して、「注目の選手」を100コインで3回だけガチャを引ける。

だから、少し課金すると、直ぐに銀河軍団が出来上がり、無課金でもチーム力4や5のスカッドが出来上がる。しかも、「注目の選手」はスーパーサイヤ人化しているので、黒玉よりも強い。

私は、チーム力3でオンラインチャレンジに挑戦するのだが、対戦する相手がみんな銀河軍団なので、試合する前に戦意を喪失してしまう。

それに、試合内容も、早い選手を走らせスルーパスを出したり、フラスルで裏を取ったり、得点のパターンがある程度限られてきて、半分作業ゲーになるので、面白くない。

それに点が入らないと言っていたのも、ノーマル選手の話で、「注目の選手」で黒玉化した選手なら、簡単に点が入る。適当にミドルシュートを打っても点が入るので、面白くない。

サッカーゲームは、クロスゲーとかスルーパスゲーとか表現することが多い。そういうふうに表現すると、ウイイレ2019は「注目の選手ゲー」になるのだと思う。

課金する人は良いが、無課金でオンラインチャレンジをやりたいと言う人には、ウイイレ2019はお勧めしない。マイクラブをやり始めて、急激に面白くなくなってきたので、評価は星2くらいが妥当だと思う。

マイクラブ-1ヶ月後の感想

ウイイレ2019は、コナミエフェクトが強力で、やればやるほど、勝つのも負けるのもコナミエフェクト次第という感じがする。

それに、オンラインチャレンジは、実質的に星5以上でないと勝てない感じになっている。敵のFWが総合値90後半という強力な選手が増えてきたので、こちらも黒玉以上の最高レベルのDFやGKを用意しなければ、もう太刀打ちできないという感じになっている。

私は金の弱いGKしか引けなかったので、オンラインチャレンジは惨敗で、ランクマッチへ行ったのだが、ランクマッチも過疎り気味なうえ、ランクマッチでも強力なGKが居ないと勝てないという感じになっている。

今作はFP選手が入手しやすいということもあって、選手がインフレ化しており、必然的に星5以上で戦うことを余儀なくされ、遊び方を強要されているような感じがする。

COOPでレベルマックスのFP選手を使ったことがあるのだが、簡単にシュートが突き刺さるので、こんな怪物が相手なのだから、絶対に勝てないと思った。

無課金でも星5のスカッドは出来るのだが、星5はチーム力が青天井なので、無課金では太刀打ちできない程の戦力差がでてきている。特に最強レベルのGKが居なければ、かなり辛い。

ウイイレ2019のマイクラブを1ヶ月ほどやったが、課金が前提になっており、無課金で遊ぶのは辛い仕様になっていると思った。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク