ウイニングイレブンのシメオネ監督の更新料と感想

ウイニングイレブン2018に登場するシメオネ監督の更新料と使用感のレビューです。

ウイニングイレブン2018のマイクラブは、長らく初期の監督で4-5-1でやっていたが、ガチャで2人目のFC黒玉が当たったのを切っ掛けに、4-4-2へと変更することにした。

そのころ、高コスト監督が登場するイベントを開催しており、たまたまシメオネ監督が登場していた。

本当は、1DMFに1OMFが良かったのだが、ネットで検索すると、シメオネ監督が4-4-2で最強いう評判だったので、シメオネ監督を取って使用してみた。

シメオネ監督を使用した感想

シメオネ監督はダブルボランチ(2DMF)を使用できるので、守備が安定する。4-5-1を使用しているときよりも、4-4-2のシメオネ監督の報が失点は少なくなった。

監督補正があるのか、全体的に守備は強化されているような感じて、AIの動きも良くなったような気がする。

ただ、OMFが居ないフォーメンションだと攻めの枚数が足りないので、私はシメオネ監督では少し攻めにくいと思った。

シメオネ監督の更新料

1回目のシメオネ監督の更新料は10800GPだった。更新料はかなり高い。選手は10試合ごとの更新なので、シメオネ監督の更新料は、選手なら黒玉レベルマックス級に相当し、更新料でガチャが1回引けてしまう。

確かにシメオ監督は使いやすいのだが、ウイニングイレブンはGPが貯まらないので、高い更新料を払って使うほどのメリットがあるのかは分からない。選手が揃っていないうちは、安い監督を使ってガチャを引いていた方が有益だと思う。

ある程度、選手が揃ってくると、シメオネ監督を取得するのも良いと思うが、選手の更新にもGPが必要になってくるので、そこはGP次第になるだろう。

私はイベントを利用して、なんとかシメオ監督を維持しているが、ずっどシメオネ監督を維持していく自信は無いし、そこまでして、シメオ監督にこだわる必要は無いと思う。

いずれにしても、高コストの監督は無課金には辛いので、監督で悩むよりも、ウイニングイレブンの技術を磨いた方が勝つ確率は上がると思う。

お金に余裕があり、課金できるのなら、シメオネ監督を使うのもありだと思う。ただ、課金するのなら、FCも黒玉で揃うだろうし、スリートップの監督を利用していた勝てると思う。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク