ウイニングイレブンのコナミエフェクトの解除した方法

これは私がサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の2018でコナミエフェクトが発動してから解除するまでの体験談です。

コナミエフェクトの発動

ウイニングイレブン2018のマイクラブ(オンライン対戦)を開始して2ヶ月ほどしたことから、コナミエフェクト地獄に苦しむようになった。

コナミエフェクトというのは、コナミのゲームを支配する「神の見えざる手」で、このコナミエフェクトが発動すると、何をやっても勝てなくなってしまうという現象だ。

とにもかくにも、相手のミドルシュートがボンボン入り、こちらのシュートはことごとく入らない。

カウンターに成功してキーパーと1対1になって、「1点確実」という状況でも、見事にキーパーにはじかれるか、シュートが枠外にそれてしまう。

黒玉FCのレベルマックスでも、相手のDFに走りあいで勝てないし、競り合いも勝てない。全くシュートも入らない。どこへパス出してるんだ、と呆れるような場所ばかりにパスを出す。

守るときも、DFは動かなくなるし、ボタンを押してもクリアしてくれない。何をやっても上手くいかず、守備陣も敵のワンツーパス1本で崩壊し、自殺点も連発して、「8対0」「4対0」といった大量失点の大敗が続いた。

ようやく勝てたのは、相手が超初心者で、中盤でパスミスを連発してくれたので、泥仕合の末、相手の事故でなんとか1点を押し込み、「1対0」で勝利することができた。

これでコナミエフェクト地獄から脱出できたかもしれないと喜んだのもつかの間、再び大量失点による連敗が続いた。レートが格下の相手でも、失点ばかりで、全く勝てる気がしない。

今までどうやって点を取っていたのだろうかと悩むほど、何をやっても上手くいかず、前半戦の半ばで戦意を喪失し、私という人間が否定されているような気になってきた。

そして、試合をしても面白くないので、ウイニングイレブンはもう止めようと思ったとき、あることを切っ掛けに、コナミエフェクトを解除することが出来た。

私がコナミエフェクトを解除した方法

ウイニングイレブン2018のマイクラブは、「チームエディット」の「チームコピー」からチームを変えることが出来る。そこで、気分転換にユニホームを変えようと思い、チームを変更してみた。

すると、チーム変更後の1試合目、開始早々に打った適当なミドルシュートが見事に相手ゴールに突き刺さった。

単なるマグレかと思っていると、これまでは簡単に通らなかったパスが、何も考えなくても、簡単に通るようになり、サイドからのクロスもヘッディングで合わせて簡単に点が取れた。

しかも、スルーパスも簡単に通り、キーパーとの1対1に。これまでは入らずに苦しんでいたキーパーとの1対1も簡単にシュートが決まり、「3対0」で快勝した。

さらに、レートが格下の相手との対戦が続いたが、無事に3連勝して、これまで大量失点で負けていたのが嘘のように、勝てるようになった。

このように、私はチームエディットでチームを変えることにより、コナミエフェクト地獄から脱出することに成功したのである。

もちろん、たまたまコナミエフェクトが解除される時期に来ただけかもしれないが、どうしてもコナミエフェクト地獄から脱出できないと言う人はチームを変えてみることをお勧めする。

コナミエフェクト解除後

コナミエフェクトを解除直後のガチャで黒玉FCを引き当て、勢いに乗って連勝するかと思われたが、今度は低回線の対戦相手に当たり、超スローモーションの試合を余儀なくされ、再び調子を崩してしまった(注釈:イベントで回線の品質を選べない)。

コナミエフェクトは解除されており、点は取れるのだが、時々当たる超スローモーションの試合でDFのタイミングがつかめず、守備がボロボロになり、守備はキーパー頼りとなって、今も泥仕合を続けている。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク