ネタバレ注意!あなたには帰る家がある-相関図と結末の感想

山本文緒の小説「あなたには帰る家がある」は登場人物が多くて関係が複雑だったので、登場人物の関係を相関図にまとめました。

あなたには帰る家がある-ネタバレ相関図

さて、佐藤秀明は映画好きで映画配給会社でアルバイトをしてたのですが、茄子田綾子を妊娠させたため、責任を取って結婚し、義父の紹介で住宅販売「グリーンハウジング」に転職して営業マンとして働くようになりました。

その後、二世帯住宅を建る茄子田太郎がモデルハウスにやってきたことで、佐藤秀明は茄子田家と出会い、大人の関係へと発展しいます。

その一方で、佐藤真弓は自ら希望して主婦になっていたのに、子供を保育園に預けてリーフ生命のセールスレディーとして働くようになります。

そして、家庭内で起きたある事件が切っ掛けで、激怒した佐藤真弓は夫に主夫になれと言い出します。

佐藤秀明は主婦のパートで生活が出来るはずがないと呆れると、3ヶ月間の給料で勝負をして、その勝負に勝てば主夫になると約束し、給料で勝負を付けることになります。

そして、勝負のキーマンとなるのが、茄子田太郎です。佐藤秀明は茄子田太郎に二世帯住宅の営業をしており、妻の佐藤真弓は茄子田太郎に生命保険の営業をしていたのです。

妻との勝負の一方で、佐藤秀明は茄子田綾子との関係が順調に続いていたのですが、どやら茄子田綾子が少しメンヘラだったようで、茄子田綾子は佐藤秀明からプロポーズされたと言い、家を出て佐藤家に乗り込んだのです。

しかも、そこに茄子田太郎まで現れたので、修羅場を迎え、佐藤秀明は全治2ヶ月の重傷を負い、大人の関係は終わりました。

修羅場の後、佐藤秀明は離婚を切り出したのですが、茄子田綾子は許し、主夫になることを求めると、佐藤秀明は給料勝負でも負けていると思い、主夫となって家庭に入りました。

茄子田家の方は、修羅場の後、何があったのかは不明ですが、離婚すること無く、二世帯住宅を建てることになりました。

私は、この本のモデルは私の知り合いでははいかと思うほど、よく似た人を知っています。本当に佐藤秀明が結婚する経緯が全く同じなのです。

ただ、実話は結末が少し違って、私の知り合いは矢口真里状態の修羅場になって離婚し、仕事も義父の紹介で入った会社だったので、会社も辞めるのですが、その後は転職を繰り返す度に出世し、今は年収1000万円を超えているらしいです。

あと、ラブラブのカップルが結婚することなり、結婚前に家を建てたのですが、家が完成する前に破局して彼女に逃げられ、新築に1人で住んでローンを返し続けている男性も居ます。

実話は小説よりも奇なりと言いますが、まさに、その通りだと思いました。家を建てるときは慎重になるべきだと思います。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク