真田丸は面白いですよ

私は雑誌「歴史街道」を買うほどの歴史好きで、NHKの大河ドラマが大好きです。NHKの大河ドラマ「真田丸」も見ています。非常に面白いです。

主人公の三田幸村を演じるのは堺雅人さんで、兄の真田信幸を演じるのが大泉洋さんです。脚本家が三谷幸喜さんということもあって、少しコメディータッチの大河ドラマになっています。

堺雅人さんはドラマ「半沢直樹」の「倍返しだ」で有名なのですが、その頃とはすっかりイメージが違うので、きっちりと役作りをしているなぁと感心しました。

大泉洋さんもコメディー番組に出ている時とは印象が違ったので、役者って凄いなと思いました。

ただ、真田丸には少し残念な点もあります。それは、三田幸村の祖父にあたる真田幸隆が登場しない点です。

真田幸隆は武田信玄に使えて、真田家の基礎を築いた武将で、「真田家の祖」と言われています。

真田幸隆の時代から描けば、武田信玄も登場するのですが、真田丸は三田幸村の父・真田昌幸の時代から描いているので、武田信玄は登場しませんでした。少し残念でした。

真田幸隆は、武田信玄が攻め落とせなかった戸石城を攻め落とした知将で、真田幸村を知る上では、やはり真田幸隆から知っておいた方が良いと思います。

大河ドラマ「真田丸」で真田幸村に興味を持った人は、ぜひ、祖父の真田幸隆についても知って欲しいです。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク