ドラクエ11のレビュー

PS4版のドラゴンクエスト11を購入したので、そのレビューを書きます。

ドラクエ11の良かった点

久々のドラクエだったが、面白かった。特に、説明書を読まなくても始められる点が良かった。FFシリーズだと、毎回、戦闘の方法が違ったりするので、クリアせずに脱落する事があるのだが、ドラクエ11は往年のコマンドバトルだったので、説明書を読まなくても大丈夫だった。

また、FFではカットされている町の移動もちゃんとあり、ゲームの世界観というか、自分がどこに居て、どこに向かっているのか、分かったので良かったし、町を探索する楽しみもあった。

あと、主人公に名前を付けられたのも、感情移入が出来た。

ストーリーはRPGの王道で、安心感があった。

あと、イベントが発生する町の重要人物に印が付いてるのは良かった。イチイチ、全員から話を聞く必要も無かったので助かった。地図の目的地に印が出るのも良かった。

ドラクエ11がつまらなかった点

フィールド上の敵が見えているシステムは、つまらなかった。敵がいつ出てくるかというドキドキ感が無かった。

それに、全体的に難易度が低かったので、あまり手応えが無かった。魔法使いは通常攻撃でMPが回復するので、余りMPを気にせず、ガンガン使えたのは、どうかなと思った。

メタルギアソリッドのように、延々とムービーを見せられたら腹が立つが、ドラクエ程度のムービーだと、流石に重要な登場キャラは喋って欲しかった。

ドラクエ11の評価

私のドラクエ11の評価は10点満点で10点である。難易度が低すぎるという点以外は不満は無い。ロード時間も許容範囲だった。PS4版が面白かったので、時間があれば、3DS版も買ってみたい。早くドラクエ12が出れば良いなと思った。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク