ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子-原作の真犯人ネタバレ感想文

波瑠が出演するフジテレビの刑事ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」の原作「ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」のあらすじとネタバレ感想文です。

ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子-原作のネタバレ感想文

藤堂比奈子は、警察手帳に絵を描いて全ての事を記憶するスーパー記憶術の名人で、絵を見ることにより、全ての記憶を再生する事が出来ます。

藤堂比奈子は長野出身の新人刑事で、スーパー記憶術を生かして、過去の未解決事件を全て暗記していまいた。

そのようななか、奇妙な友愛事件が発生します。藤堂比奈子は新人だったのですが、友愛された被害者の名前を聞いて、過去の未解決事件の犯人だと気づいたため、捜査に加わることになりました。

この事件が奇妙な点は、どうみても死亡している人物は他人に友愛されたとしか考えられないのですが、自分自身を友愛して成仏しているという点でした。とにかく謎だらけなのです。

そして、藤堂比奈子が捜査を進めていくうちに、同様の奇妙な友愛事件が次々と発生します。いずれも、成仏していたのは、過去に犯罪歴のある人でした。

こうして捜査を勧めていき、藤堂比奈子はハヤサカメンタルクリニックの見習い精神科医・中島保と出会います。中島保は漫画「ドラえもん」の「のび太君」に似ているため、「のび先生」と呼ばれていました。

そのようななか、コンパに出かけた同僚・仁美ちゃんが何者かに友愛されるという事件が発生します。誰が仁美ちゃんを友愛したの?犯人は誰だよってなりました。

スーパー記憶術の達人・藤堂比奈子は、同僚・仁美ちゃんが友愛された現場付近の裸電球を見て、過去の未解決事件に同様の事件があったことを思いだしまし、捜査を開始しました。

ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子-原作の犯人ネタバレ感想文

原作1作目「ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」で数々の友愛事件が発生するのですが、全ての事件は精神病院ハヤサカメンタルクリニックに繋がっていました。

同僚・仁美ちゃんが友愛した犯人は吃音症の大友翔で、実は大友翔は小林翔太と同一人物だったのです。

大友翔こと小林翔太は、過去の母親を友愛して少年院に入っており、出所後は精神病院ハヤサカメンタルクリニックに通っていました。

それで、もう一方の自分で自分を友愛した奇妙な友愛事件の黒幕は、ハヤサカメンタルクリニックの見習い精神科医でドラえもんの「のび太君」に似た中島保でした。

中島保は脳の中に特殊なスイッチを発見しており、指輪から発する特殊な電波で元犯罪者の脳にポリープを作っていました。

そして、脳にポリープが出来た元犯罪者は、犯罪の衝動に駆られると、スイッチが入り、自分自身に犯罪を行い、自分自身を友愛して死んでいったのです。

黒幕・中島保の感想

ジャンルとしてはホラー小説なので、犯人や黒幕の推理は簡単です。中島保が登場した時点で、直ぐに黒幕だと気づきました。

だから、ミステリー小説としては初心者向きだと思いました。ミステリー小説として読むには、少し物足りない感じがします。ミステリーファンとしては、結末でもう1ひねり欲しいところです。

それに、黒幕・中島保の犯行の動機についてはもう少し分かりにくかったです。

結局、黒幕の中島保がどうしてマッドサイエンティストになったのか、どういう気持ちで元犯罪者にスイッチを入れたのか、解釈が難しかったです。もっと、黒幕・中島保の心理描写を多くした方が良かったと思います。

早坂院長は真犯人ではなかった

早坂院長は中島保の先輩で、精神病院ハヤサカメンタルクリニックの院長である。

中島保は早坂院長の元で脳を操作するという研究をしていたのだが、早坂院長はスイッチONには関係ないようで、真犯人でも黒幕でもなかった。

早坂院長は真犯人ではないのなら、もっと真犯人っぽく演出してミスリードに使った方が良かったのではないかと思った。

犯人・大友翔こと小林翔太の感想

犯人・大友翔(小林翔太)が吃音症だったので、吃音症の主人公・佐野さくらが登場するフジテレビの恋愛ドラマ「ラブソング」を思い出した。

犯人・大友翔(小林翔太)は母親から虐待を受けており、それが原因で吃音症になったようだ。

さらに、犯人・大友翔(小林翔太)は、母親へのトラウマが原因で、裸電球などを見ると、それが引き金となり、女性を友愛していた。

犯人・大友翔(小林翔太)の動機についてはよく分からなかった。おそらく、トラウマが原因なので犯行の動機など無いのだろう。

ドラマ「MOZU」のアイスピックの犯人・新谷和彦が「衝動に駆られる」と言っていた。たぶん、犯人・大友翔(小林翔太)も裸電球などを見て衝動に駆られたのだろう。

藤堂比奈子と中島保の恋愛関係

藤堂比奈子は中島保に抱かれて恋愛関係の一歩手前という感じになってるのですが、私は藤堂比奈子と中島保の恋愛には反対です。

中島保はどういう事情があるにせよ、多くの人を友愛した犯人です。だから、私は藤堂比奈子が中島保に恋愛感情を抱くのは、ちょっと違う気がするのです。

ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」への期待

私は原作の「ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」を読んで、フジテレビのドラマ「無痛」っぽいドラマになるのではないかと思いました。

フジテレビのドラマ「無痛」は、罪を犯す人に「犯因症」という症状が現れるという医療系SFドラマでした。

ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」も原作は、脳内にポリープを作ってスイッチを入れるのですが、「犯因症」と同じように現実には不可能な医療系SFです。

フジテレビのドラマ「無痛」は、犯因症のCGがよくできていたので、今回もCGに期待したいです。

それに、波瑠が主演していたドラマ「世界一難しい恋」も面白かったので、波瑠の演技にも期待したいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク