東芝のREGZA「43M540X」の感想とレビュー

東芝の4Kテレビ「REGZAの43M540X」を購入したので、感想とレビューを書いておきます。

購入まで

私は、東芝の名機と名高いREGZAの「32ZP2」を使用したのだが、そろそろ買い換え時かと思っていたので、PS5が発売される事もあり、4Kテレビを購入することにした。

ゲームする場合、テレビの選択肢はソニーのブラビアと東芝のレグザが定番となっている。ソニーも東芝も平均点よりも高いので、どちらを選んでも問題は無い。

私はソニーの「KJ-43X8000H」と東芝の「43M540X」が候補に挙がっていたのだが、ネットで安い方の「43M540X」を購入した。値段は、込み込みで7万を少し切っていた。

50インチにしなかったのは、設置やメンテナンスの事を考えたからである。

スポンサードリンク

設置

ネットの通販で購入したので、玄関までのお届けだった。そこから1人で2階まで運び、1人で設置した。

私は男なので43インチの運搬も設置も問題は無かった。「32ZP2」を買った時も1人で運んで、1人で設置したのだが、「32ZP2」の時よりも楽なような気がした。

平均的な体格の男性なら50インチでも、1人で設置できるだろう。女性だと、43インチでも2人で設置した方が安全だと思う。

レビュー

初期状態だと、人間の肌が赤くて気持ち悪いが、設置を「色の濃さ」を+10、「色あい」を+10にすると、綺麗になった。

しばらくは、「32ZP2」と並べて観ていたが、「43M540X」の画質に不満は無い。映像処理エンジン「レグザエンジンCloud」については、効果がよく分らなかった。

最初は画面が白いと感じたが、慣れたのか、「レグザエンジンCloud」の効果なのか、直ぐに白さは気にならなくなった。

YouTubeも大画面で綺麗に観られるし、ゲームも綺麗で迫力が出たので、概ね満足する結果となった。

スピーカの評価

スピーカーについては、最低限のレベルは確保している。ハッキリボイスモードのおかげで、ドラマの台詞やニュースが聞き取りやすくなった。

スピーカーに重低音や臨場感を求める人は、BOSEのサウンドバーを購入した方がよいが、音に拘る人でなければ、テレビに付いているスピーカーで問題ないだろう。

スポンサードリンク

4Kアップコンバートの評価

標準のアプリでYouTubeが観られるので、画質を変更してみたら、720(DVD画質)でも十分に綺麗だった。480だと気になるが、480でも想像以上に画質は良かった。

HDDレコーダーで録画したテレビは、5倍だと少し気になるが、3倍だと画質が気にならない程度に綺麗だった。レグザの4Kアップコンバートは優秀だと思う。

録画機能

私はHDDレコーダーを使用しているので、テレビの録画機能は利用してないため、評価はできない。

不具合

購入した初日に、テレビのWi-Fi機能が壊れているというエラーメッセージが出て、インターネットに繋がらなくなった。ネットに類似のエラー報告があったので、Wi-Fi機能に問題があるかもしれない。

ただ、コンセントを抜いて、数分放置したら直り、その後はエラーは出ていない。

あと、YouTubeを再生していると、メモリー不足という表示が出て画面が真っ黒になったが、アプリを終了させたら、直った。

不満点

リモコンにマイクが付いており、音声検索できる機種がある。購入前は必要ないと思っていたが、YouTubeを検索するときは、ある方が便利だと思った。

あと、Bluetoothは送信機を付ければ良いと思っていたが、見た目の関係もあるため、Bluetoothの内蔵型の方が良かったと思った。

スポンサードリンク

43M540Xの評価

4Kテレビにすると地デジが汚くなると聞いていたので、4Kテレビにするのを見送ってきたが、こんなに綺麗なのなら、もっと早く購入すれば良かったと思った。

ドラマ、バラエティー、スポーツ、YouTube、映画、ゲームなど、一通り試してみたが、画面が大きくて迫力があるし、綺麗だ。安定性も含めて、10万円以下の4Kテレビなら、43M540Xがお勧めだ。

50インチの50M540Xも10万以内に落ちてきているので、お金に余裕があれば、50M540Xもお勧めだ(私は設置やメンテナンスの関係で43インチで十分だと思うが)。

もし、43M540Xで不満があるのなら、ハイエンドモデルか有機ELに行くしかないだろう。

私は、映画用にプロジェクターの購入を検討していたのだが、43M540Xは予想以上に画面が大きかったし、綺麗だったので、プロジェクターを購入する計画は中止した。

補足

PS5はHDMI2.1に対応しているのだが、2020年10月の時点でHDMI2.1に対応している4Kテレビは日本ではLGのテレビのみで、レグザの「43M540X」もHDMI2.0である。

ただ、HDMI2.1対応テレビが出たとしても、しばらくは高額になるだろうし、ソフト側がHDMI2.1に対応するかも疑問なので、現時点ではHDR10対応の4Kテレビで十分だと思う。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク