「恋する母たち」のモデルは東出昌大と唐田えりか?

漫画「恋する母たち」を読んでいて、不倫のモデルは東出昌大と唐田えりかではないかと思った。

漫画「恋する母たち」の主人公の名前が石渡杏で、石渡杏の夫・石渡伸吾は、会社の金を横領した末、不倫相手の斉木由香と失踪した。

一方、東出昌大は、杏という妻がありながら、女優の唐田えりと不倫をしており、不倫の発覚後に唐田えりは失踪している。2021年9月の時点で、未だに失踪中らしい。

それで、東出昌大は記憶喪失になってないのかと調べてみたら、朝ドラ「ごちそうさん」の記事がヒットした。

朝ドラ「ごちそうさん」は、東出昌大が杏と結婚する切っ掛けとなった思い出のドラマだ。

この朝ドラ「ごちそうさん」の中で、東出昌大が悠太郎という役を演じているのだが、悠太郎が記憶喪失になっていると噂されていたようなのだ。

「悠太郎が大阪に帰ってきて初めに行くのは亜貴子のところ。記憶喪失の悠太郎を軍医の亜貴子の夫が連れ帰るから(Twitterより引用)」

漫画「恋する母たち」は読んでいて非常に面白かったし、色々と考えさせられて深いと思った。

TBSでドラマ化されるようなので、ぜひ、夫・石渡伸吾を東出昌大が演じ、不倫相手の斉木由香を唐田えりが演じて欲しい。

「恋する母たち」の中では、石渡杏が離婚した石渡伸吾と復縁するような展開になってきてる。今後の展開が楽しみだ。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク