ウイイレ2021も事故ゲー

コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2021」も事故ゲーのようです。

ウイイレ2021も事故ゲー

ウイイレ2020が事故ゲーでストレスが溜まりすぎてリタイアしたので、ウイイレ2021に期待していたのだが、なんと2021も事後ゲーらしい。

コナミは「面白さはそのままにチームや選手を最新シーズンのデータにアップデート」と説明しているので、事故ゲーで確定のようだ。

2020が事故ゲーでストレスが溜まりすぎたので、2021になることを唯一の希望の光として1年間を過ごしてきたのに、2021が事故ゲーなんてあり得ない。

しかも、事故ゲーとエフェクトは引き継ぐにもかかわらず、選手はリセットという措置の意味が分らない。

選手は引き継いで、事故ゲーとエフェクトはリセットという措置なら、ウイイレは神ゲーとして絶賛の嵐になるのに、なぜ、事故ゲーとエフェクトを引き継いで、選手はリセットなのか、意味が分らない。

2020はストレスが溜まりすぎて、早々に止めたので、ウイイレ2021の発売を楽しみに待っていただけに、残念でならない。

それにしても、なぜ、ウイイレ21を有料リセット版にしたのだろうか。

何十万もかけて選手を集めたのに、わざわざお金を払ってリセットする人なんて居るのだろうか?

スポンサードリンク

有料リセットは辛い

毎年、毎年、リセットされるのは飽きてきた。

監督を解放するのに、何十試合も放置して、監督を取得する度に、STを上げなければならないので、STを上げるために何十試合も放置しなければならない。

さらに、新しい選手を取る度に何十試合も放置しなければならないので、時間の無駄だと思えてきた。

マッチデイを利用して放置しても、面倒くさいし、体力回復のためのSIM戦も時間の無駄でしか無い。

ウイイレを放置している時間で、他のゲームがクリア出来るので、時間が勿体ないと思うようになってきた。

結局、ウイイレ2022を買っても、ウイイレ2023を買っても、どうせ放置ばかりで、実質的にゲームを出来る時間なんてほとんど無いのだから、他のゲームをした方が良いと思えてきた。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク