ウイイレ2021の感想

コナミのサッカーゲーム「ウイニングイレブン2021」についての感想です。

ウイイレ2021の感想

ウイイレ2020は単なる事故ゲーのエフェクトゲーだったので、ストレスが溜まりすぎて、早々にリタイアしていたが、2021のため操作に慣れておこうと思い、2020を再開した。

しかし、状況は、以前よりも増して酷くなっていた。

もう、ルンメニゲと3CFの監督がいないと勝てなくなっていた。

相手にルンメニゲが居たり、3CFだったりすれば、試合をする前に負け確定レベルなので、試合をする前に切断しても良いと思うレベルだ。

操作に慣れるためにウイイレ2020を再開したのだが、直ぐにストレスが溜まるので、再び止めた。

試合が終わった後、体力回復の為にSIM回しをするのが面倒なので、そのまま電源を切ったので、翌日、ウイイレをやろうとしたとき、体力が減った状態だった。

体力回復のSIM回しに15分を使うのがもったいないので、ウイイレを切り、他のゲームをした。

誰か忘れが、「まだウイイレで消耗しているの?」と言っていた。確かに、その通りだと思った。

ただ、ウイイレの良い所は、コナミエフェクト、昼間の試合、強制パフォーマンスなど、ウイイレを止めたくなるポイントが多いので、直ぐに止められるという所だろう。

昔はサッカーの試合を見たら、ウイイレをやりたくなったものだが、今はサッカーを見てもウイイレをやりたいと思わなくなった。

ウイイレ2021は期待できない理由

ウイイレ2020をやっていたときのことだが、サイドをドリブルしていたら、なぜか味方のCFが突っ込んできてぶつかり、転倒するという事が何度かあった。DFとキーパーの事故は数え切れない。

ウイイレ2020で25周年ということは、25年もサッカーゲームを作っているということだ。

25年もサッカーゲームを作っていて、味方がぶつかりに来るなど、サッカーゲームとして、どうなのだろうと思う。

コナミはウイイレをリアル、リアルと言っているが、これのどこがリアルなのだろうか。

ウイイレはAIが退化する一方なので、2021も期待できないと思う。

ストレスを溜めない事が大事

ストレスが増えると免疫力が落ちる。免疫力が落ちると、ウイルスに感染する確率が上がるので、今はストレスが溜まるようなゲームは避けた方が良い。

笑うと免疫力が上がると言われているので、お笑い番組などを見て、笑った方が良いと思う。

別にウイルスが流行していなければ、それほど気にする必要は無いと思うが、命に関わることなので、今はウイルスの流行が収束するまでは、ストレスには十分に注意するべきだと思う。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク