僕のヤバイ妻-最終回と結末の予想

木村佳乃が主演するフジテレビのドラマ「僕のヤバイ妻」の最終回と結末の予想です。

鯨井夫婦の最終回と結末の予想

鯨井有希(キムラ緑子)が画家・緒方彰吾(眞島秀和)を殺害した証拠となるハイヒールを処分しなかったのは、鯨井和樹(高橋一生)に買ってもらったハイヒールだったからである。

それは、鯨井有希(キムラ緑子)は本当に鯨井和樹(高橋一生)を愛している証拠である。

一方、鯨井和樹(高橋一生)は契約で夫婦を演じるレンタル夫だが、警察が来たときに証拠となるハイヒールを隠して鯨井有希(キムラ緑子)を守った。

鯨井和樹(高橋一生)はレンタル夫だが、契約上の夫婦を続けているうちに鯨井有希(キムラ緑子)を愛したのだろう。

鯨井有希(キムラ緑子)は画家・緒方彰吾(眞島秀和)を殺害し、望月真理亜(木村佳乃)も刺しているので、逮捕は免れない。

だから、最終回で鯨井有希(キムラ緑子)は逮捕されるが、鯨井和樹(高橋一生)が愛の告白をして「刑務所から出てきたら、本当の夫婦になろう」と結婚を申し込むという結末になる予想する。

望月真理亜(木村佳乃)の最終回と結末の予想

望月真理亜(木村佳乃)は鯨井有希(キムラ緑子)に刺されてしまったが、望月幸平(伊藤英明)に命がけで助けられ、望月幸平(伊藤英明)の愛を取り戻す。

元々、望月真理亜(木村佳乃)は、両思いだった頃の望月幸平(伊藤英明)を取り戻すというのが目でだったので、重症を負ったものの、当初の目的を果たすことが出来た。

北里杏南(相武紗季)の結末の予想

交換条件で2億円をもらった北里杏南(相武紗季)は、横路正道(宮迫博之)から小暮久雄(佐々木蔵之介)と望月真理亜(木村佳乃)の関係を知り、安心して南の島に旅立った。

僕のヤバイ妻の最終回の結末の予想

小暮久雄(佐々木蔵之介)の正体は、望月真理亜(木村佳乃)の兄だった。両親は会社が倒産しそうな時に、小暮久雄(佐々木蔵之介)が生まれたので、仕方なく、小暮久雄(佐々木蔵之介)を手放していた。

両親は、小暮久雄(佐々木蔵之介)を手放したことを悔やんでおり、遺産30億円のウチ、5億円だけを望月真理亜(木村佳乃)に残し、残りの25億円を慈善団体に寄付していた。

その慈善団体というのが、実は小暮久雄(佐々木蔵之介)で、小暮久雄(佐々木蔵之介)は25億円を相続していた。

望月真理亜(木村佳乃)は兄・小暮久雄(佐々木蔵之介)の支援を受けて、望月幸平(伊藤英明)と共にカフェを建て直し、幸せに暮らした。

最終回の予想の蛇足

ところがある日、望月真理亜(木村佳乃)は、ウルシ豆から抽出したアドキシンで兄・小暮久雄(佐々木蔵之介)を殺害し、25億円もてにいれたのであった。

スポンサードリンク

スポンサードリンク