仁王2のレビューと感想-両面宿儺が強敵過ぎる

PS4の戦国死にゲー「仁王2」のレビューと感想です。

仁王2の感想

仁王の待望の続編「仁王2」の最終体験版が出たので、早速プレーしました。微調整は入るかも知れませんが、最終体験版は製品版と同等と考えて良いです。

さて、最終体験版は体験版の時よりも、かなり難易度が上がっています。途中の雑魚キャラでも、ワンパンチで死にます。雑魚でも敵が堅いです。

おそらく、「まれびと(協力プレイ)」を前提として、難易度を調整しているので、難易度が高くなっているのだと思います。

ボスの両面宿儺が強すぎる

私は1面のボス両面宿儺を倒すのに相当、苦労しました。おそらく、30回以上は死んだと思います。途中で心が折れて、2回、電源を切りました。

しかし、どうしても避けられなかった両面宿儺の早い回転攻撃に妖怪カウンター(L2+○)を試してみたところ、なんとか両面宿儺を倒すことが出来ました。

防御では気力を削られて、そのまま死亡というパターンになることが多いので、妖怪カウンターを使えるようにならないと、両面宿儺を倒すのは難しいと思います。

仁王2の評価

前回よりも難易度が高くなっている一方で、死んだときに一定の確率で守護霊を回収する特殊効果もあるので、初心者には優しくなっていると思います。

ボス戦で負け続けても、少しずつアムリタが溜まるので、守護霊を回収する特殊効果を付けておくと、ボス戦でレベルを上げながらボスに挑めます(かなり助かりました)。
そういう意味では、「仁王2」は初心者にも優しくなっているので、上級者は縛りプレイ、初心者はレベルを上げて挑戦という楽しみ方が出来ます。

「仁王2」はボスを倒したときの達成感があるので、やっていて面白いです。ウイイレでは感じる事が出来ない面白さです。買って後悔しないと思います。

ただ、クリアまでに時間がかかりそうなので、FF7リメイクの発売までにクリアできそうもないです。

FF7リメイクも予約するつもりだったのですが、FF7リメイクは分作なので購入を遅らせて、仁王2をクリアしてから購入することにします。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク