冬でも暖房無し!お勧めの最強の防寒着と防寒グッズ

冬でも暖房を使わない生活を10年以上続けた経験から、管理人が愛用する最強の防寒具と防寒グッズを紹介します。

防寒着の基本

防寒着の基本は、「アンダーウエア」「中間着」「アウター」の3つの組み合わせにより、上手に空気の層を作る事です。

「アンダーウエア」「中間着」「アウター」のそれぞれに役割が違うので、どれか1枚で解決すると言うものではありません。

そこで、「アンダーウエア」「中間着」「アウター」でそれぞれに、お勧めを紹介します。

最強の防寒アンダウエア

私が最強の防寒アンダウエアとしてお勧めするのは、グンゼのホットマジック「極」です。

ホットマジック「極」は、通常の7枚分という厚みのあるアンダーウエアで、とにかく暖かいです。

私も部屋着の防寒用として愛用しているのですが、とにかく暖かいです。着る毛布以上に暖かいです。

室内や釣りなど、運動量の無い場合、汗をかかない場合は、ホットマジック「極」が最強のアンダーウエアです。

ただし、グンゼのホットマジック「極」は暖かいので、運動すると冬でも汗をかいてしまいます。

汗をかくような場合は、汗冷えを防ぐ必要があるので、自転車で遠出するときなどは「モンベル」のスーパーメリノウールEXPというアンダーウエアを使用しています。

最強の中間着

最強の中間着は、ポーラテックのサーマルプロ・ハイロフトを使ったフリースです。

ポーラテックはフリースを開発している会社の名前で、サーマルプロ・ハイロフトというのは生地の名前です。

サーマルプロ・ハイロフトを使ったフリースは、2万円前後と少し高いのですが、とにかく暖かいのでお勧めです。私も部屋着として愛用しています。

洗濯ネットを使わなくても問題無いし、脱水が終わった状態で、8割方乾燥しているので、使い勝手も良いです。

ただし、サーマルプロ・ハイロフトに防風性能は無いので、アウターの着用は必須です。

最強の防寒アウター

最強のアウターは、中綿にプリマロフトを使ったミリタリーのECWCSのレベル7という防寒ジャケットです。

しかし、タレントが着用したことで人気となり、値段が高くなったうえ、ミリタリーは偽物が多いので、レベル7はお勧め出来ません。

そこで、私が最強のアウターとしてお勧めするのが、アンダーアーマーのベンチコートです。

ベンチコートは、薄着の選手の体を冷やさないための服で、デザインよりも保温を追求しているため、中綿も多く入っており、とにかく暖かいです。

着ぶくれしてしまうので、部屋着としては少し動きにくいのだが、冬の防寒着としては最強です。

私は10年以上にわたり、色々な防寒着を着てきたのですが、一番の問題点は着丈でした。

着丈が70数センチの防寒着だと、椅子に座ってパソコン作業をしていると、腰が出て冷えるという事が多かったのです。

しかし、ベンチコートは、膝くらいまでカバーしてくれるので、椅子に座ってパソコン作業をしているときに、腰が出て冷えると言うことが無いので助かっています。

洗濯も、水に沈めて浮かないようにしてから洗濯機で洗濯している。数年、この方法で洗濯しているが、問題は無いので扱いやすい(私のベンチコートは化繊なので、ダウンの場合は知らない)。

ASICSやアディダスなど、好きなブランドがあれば、好きなブランドを選べば良いと思いますが、ブランドに拘らないのであれば、アンダーアーマーのベンチコートがお勧めです。

最強の防寒パンツ

防寒パンツも上着と考え方が同じで、アンダーウエアの上に、ポーラテックのフリースのパンツを履き、その上からオーバーサイズのパンツをはきます。

ユニクロの通販サイトなら4XLまであるので、ユニクロで大きめの暖パンを購入して、オーバーパンツとして利用すると良いでしょう。

最強の防寒靴下

最強の靴下は、モンベルのメリノウール・エクスペディション・ソックスです。かなり厚みがあり、フカフカで暖かいです。

ただ、洗濯すると少し乾きにくいので、私は3枚購入してローテーションしてします。

以前はACORN(エイコーン)というフリースのソックスが楽天市場で安く購入できたのですが、最近は楽天市場でも見かけなくなり、価格も高騰しているようなので、高額ならお勧めは出来ません。

もし、2000円台でACORNのソックスを購入できるのであれば、ACORNのソックスもお勧めです。

それでも寒ければ、モンベルのエクセロフトフットウォーマーを履けばよいでしょう。

極寒でも、エクセロフトフットウォーマーにホッカイロを入れれば、簡易な足コタツが出来るので、暖かく過ごせます。

最強の防寒布団

最強の布団については研究中で、結論には至っていません。

現在は、敷き布団の上に、モンベルの封筒型寝袋ファミリーバッグ#1を2つ連結し、連結した寝袋の中にプリマロフトの掛け布団を入れて寝ています。

プリマロフトの布団は暖かくて最高なのだが、モンベルの寝袋は1つだと狭すぎて、2つ連結すると広すぎるという中途半端な大きさなので、自信を持ってお勧めするまでには至らない。

コールマンの寝袋が横幅85cm、スノーピークのオフトンのワイドLXが横幅110cmなので、次はスノーピークのオフトンを試してみたい。

最強の防寒グッズ

クーラーやストーブを使えない状況での最強の防寒グッズは、コタツです。

コタツは、ベンチコートとの組み合わせで、極寒でも、最強の防寒グッズとなります。
やり方は簡単で、ベンチコートを着てコツに入り、コタツの暖まった空気を、ベンチコートの中に送り込んでやれば、極寒でもホカホカです。

もし、コタツが置けない場合は、湯たんぽをベンチコートの中に入れておくと暖かいです。極寒の中でもパソコン作業がはかどります。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク