ウイイレ2020最強のフォーメーションと監督

ウイニングイレブン2020で最強のフォーメーションと監督を紹介します。

■ウイイレ2020最強のフォーメーションと監督

ウイイレ2020で最強のフォーメーションは「3-4-3」「3-2-2-3」だ。中盤はDMF2枚OMF2枚が最強だが、サイドMFを入れたダイヤモンド型も強い。

ウイイレ2019の時は3DFでは、サイド攻撃に対応できなかったが、2020ではDMFやサイドMFがディフェンスライン前まで戻るので、十分に対応できる。

3DFの弱点であるサイトからの攻撃については、2020はクロスを上げられても、コースさえ切っておけば、かなりの確率でDFの体に当たるので、それほどサイド攻撃が怖くない。2020は3DFでも十分に対応できる。

ウイイレ2020はフィジカルが重要になってくるので、CBは背の高いフィジカルモンスターを選ぶと完璧だ。

ロングボール対策は、DFラインの低い監督を選ぶか、戦術でスルーパス警戒を付けておけばいい。

一方、FWの方は依然として3CFが最強である。2OMFと3CFで攻めれば、多彩な攻撃が可能で、中央から敵のディフェンスをこじ開けることができる。

OMFはスルーパスのスキルが必須。2020はフリーだと、ペナルティーエリア外からのシュートも高確率で決まるので、フリーになったらミドルシュートを狙える選手を起用すれば完璧だ。

したがって、ウイイレ2020最強のフォーメーションは「3-4-3」である。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク