寝るのだ!「ネルンダ」は睡眠薬の代わりになるのか効果をレビュー

睡眠の質を向上させるというサプリメント「ネルンダ」を睡眠薬の代わりに飲んでみた効果を検証したレビューです。

実験1

パソコンをやっていて、そのまま寝落ちしていまい、真夜中に目が覚めて、ベッドへ移行したが、そのまま寝付けずに朝を迎えることが時々ある。

そこで、ネルノダを飲めば、寝付けるのかなと思い、実験的にネルノダを飲んでみた。
現時点で、夜中に目覚めた事が5回あり、ネルノダを飲んでみたのだが、1時間以上、布団の中でゴロゴロした末、結局、1度も眠れなかった。

実験2

いつもより、朝早くに起きようと思うときは、早く寝ようと思い、寝酒を飲むことが多いので、寝酒の代わりにネルノダを飲んで寝てみた。

3回ほど、寝酒の代わりに、ネルノダを飲んでみたが、特に眠くなると言うことは無く、1時間以上、ベッドの中でゴロゴロとしてしまった。

実験の結果

いつも寝ている時間にネルノダを飲んで寝ると、寝付きが良いのだが、寝るためにネルノダを飲んでも眠くはならなかったので、睡眠薬的な目的で使用しても効果は無いように思う。

そもそも、ネルノダに睡眠薬的な効果があるのであれば、「運転時の服用禁止」など注意事項が記載されているはずである。

しかし、ネルノダには「GABAには睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)の向上に役立つ機能があることが報告されています」としか記載されていない。

さらに、調べてみると、公式サイトのQ&Aに「いつ飲んだらいいですか」という質問に対して、「いつ飲んでいただいても問題ございませんが、就寝前の飲用をお勧め致します」という回答が記載されていた。

こうした事実を踏まえても、ネルノダは睡眠薬の代わりにはならないと考えて良いだろう。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

スポンサードリンク